奇跡的!

7月18日は、初の浅草ゴールドサウンズでのライブでした。ご来場くださいましたお客さん、スタッフの皆さん、出演者の皆さんありがとうございました。

CD販売も、ライブ会場限定ということもあり、そして次回のライブ予定もその時点では、決まっていなかったのもあり、懐かしい顔から見慣れた顔まで、観に来てくれました。
誕生日を祝う歌では、7.18のこの日に、奇跡的に誕生日の方がいらっしゃって会場のみんなで、その方をお祝いするという一体感が生まれた瞬間は感激してしまいました。こんな奇跡!起こるものなんですね!そして助けられました。
歓喜の決定的瞬間映像!律儀に免許証を見せてくれたところがお気に入り↓

c0104774_20153475.jpg

c0104774_20153751.jpg


そして!
次のライブが、決定しました!
浅草ゴールドサウンズに、またまたお世話になります。

9月17日(月) 浅草ゴールドサウンズ
詳細は決まり次第、アップします。
CD販売予定です!






[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-21 18:14 | ライブレポート | Comments(0)

CDお求めはこの機会に!

ライブ近いです。

7月18日(水)

浅草ゴールドサウンズ

18:30op 19:00st 

2000円+ドリンク

出演:星乃馨/佐藤歩/SARAMI/たんげまこと/水ゐ涼/晶ランチャー


私は20:30頃出演します。

今回制作した二曲入りCD(300円)

販売します。


その後の近々ライブは、未定なのでCDお求めの方はこの機会に!


写真は…

福岡で出会った鮫島さんに教わり、早速図書館にあったこの本から読み始めています。ワクワク。

c0104774_08082312.jpg


[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-12 08:08 | お知らせ | Comments(0)

九州ライブ2days目は、
7月1日長崎県平戸での野外ライブ。
前日1時間しか寝れなかったという、人生初の不眠事故(笑)を乗り越え、本番に臨みました。
でも気が、充分張ってるのですこぶる元気でした。天気がなによりも心配だったけど、
肌が焼けるくらいの晴天となりました。
c0104774_18442809.jpg
みんなの想いが届いたのね。
東京からの出演は、私の他に前日から共にしている、やもとなおこちゃん。

あとの5組の皆さんは、長崎と福岡アーティスト!
普段東京で活動していると、感じづらい「大自然リズム」がそこには流れていました。心地よい。
主催者の文ちゃんもおそらく何年かぶりのステージだったようですが、私の知っている好きな歌も披露されていて懐かしく回想していました。2011年に、文ちゃんとやもちゃんと私で3マンライブをやりましたなぁ…。(写真は関係者の方から拝借させてもらいました。)
c0104774_18550375.jpg
今回の飲食出店、音響関係すべて、このソーラーを使っての発電!エコだね。
c0104774_18560012.jpg
c0104774_18560198.jpg

c0104774_18560262.jpg

c0104774_18560363.jpg

c0104774_18560579.jpg
c0104774_19081297.jpg
↑「かつて世界中を旅して周った男の本気カレー」
歌う前に頂きました。すごく美味しかったー。手作りのバジルスパイスはカレーと、マッチして美味!!
あ〜また食べたくなってきた。よだれ。

c0104774_18591067.jpg
どのアーティストも、緑の大自然と青空に溶け込んでいて、すごく気持ちよかった、
↑とくに、大好きになってしまった、
池ちゃんバンド。
なんというか、好きなツボが似ている。
(この日は池ちゃん。中にパンツを履いてくるの忘れてしまったようです。そんな自己紹介でした。)

あと自然界の神々と繋がったステージだった✨きっと生き物誰もが持っている奥底にある「アレ」に触れる波動がでていたな確実に。
終わってから搬出中に、トイレの前で池ちゃんバンドが地べたに座って三人で何かしていたので、私もギタレレ持って乱入。
池ちゃんも、私の「細胞ソング」好きみたい。そこでみんなで歌ったりした。(翌日、仕事の収穫中ずっと「ほ〜ら きこえるだろう〜」と細胞ソングの一部分が脳内ループして大変だったと言ってくれて、とても嬉しかった)

なんだか池ちゃんの話ばかりになってしまったね。

打ち上げ後、生まれて初めてのものを見せに、みんなが案内してくれました。
せせらぎが聞こえる真っ暗な森の道を少し歩くと、なんとそこには光るキノコ🍄。まるで蛍のように光るキノコ🍄
初めて見ました。
灯りもなんにもないまっっくらな空間の中でそこで光っているキノコを手のひらに乗せ、よく近くで見せてもらいました。写真にはうまく収められなかったので、参考画像(毎日新聞より)
c0104774_19273252.jpg
なんだかこれまでの時間が…
福岡13年ぶりライブから始まり、平戸のお宿では大きな蜘蛛が歓迎してくれ、8時間布団の中で眠れなかった不眠明けの元気な平戸野外ライブ。

これまでの時間が、実は夢の中だったのではないか、幻だったのではないかと、思えてしまうくらい異次元で幻想的なものでした。体が心がぽーっと半ば放心状態で打ち上げ会場に戻りました。
そして、そこにある建物内の和室で、子供達と並んでコロリと雑魚寝しようと思った、夜11時頃。

文ちゃんからの嬉しい呼び出しで、
また外でテントの下、ワイン片手にセッションが始まりました♪
文ちゃん池ちゃんやもちゃん私で、大声で歌って弾いて叩いて。
こういうのが、旅の面白いところなんだよね。

夢から覚めないで。
この時間がずっと続いて欲しかった。
みんな純粋のかたまり、音を楽しんだ。



…翌朝。
東京に帰る日。
はぁ。ついにこの日が来てしまったか。

文ちゃんの運転する車で、福岡空港へ。奥さん、息子の琥珀くんも一緒にお見送りに来てくれた。車内のなぞなぞごっこ、楽しかったなぁ。途中で寄った、牧のうどん、やけに美味しかったなぁ。

また絶対に会おうね!
またライブしようね!
と約束して別れました。


気がつけば、2018年。もう半分終わったんだね。今回、重ーい腰を上げて、初のセルフレコーディングCD制作にとりかかり、季節も風景も感じる余裕もなく、ただただこの九州ライブのために、音源制作してきました。
そして九州ライブ終わってしまいました。この数日、抜け殻状態だったけど、さて次の目標目指して、やるぞい!

次回のライブは…
7月18日(水)
浅草ゴールドサウンズ
18:30op 19:00st 2000円+ドリンク
私は20:30頃出演します。
今回制作した二曲入りCD(300円)
販売します。





[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-09 18:41 | ライブレポート | Comments(0)

立て続けの投稿。

立て続けの投稿。
数分前に地震ありましたね。
東京揺れました。

お知らせです📣
FM NACK5(79.5MHz)
で、今夜、夜中2時台に私の歌が流れます。
「手賀沼ジュンのウナンサッタリパンツ」
の番組内で流してもらいます。

その時間、寝てるよーという方は
radikoのアプリでも、後で聴けますので
チェックしてくださいー。

手賀沼ジュンは回文やらせたら、右に出るものいません。歌ネタ王2014王者

内村さまぁ〜ずの番組

回文じゃないけどこの歌も好き。

そんな手賀沼ジュン君のラジオ番組です。
どうぞよろしくお願いします。

[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-07 20:32 | お知らせ | Comments(0)

私達が東京に帰ってきてから、
九州は大変な事になりましたね😰
数十年に一度レベルの大雨…

みんな…
みんな大丈夫ですか?

東海や近畿も大雨特別警報⚠︎
皆さん気をつけて!

[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-07 19:59 | 歩日々 | Comments(0)

13年ぶりの福岡上陸。そしてライブ。


翌6月30日。

まだまだ昨夜の熱を残しつつも

次の地へと向かいます。


そこは長崎県平戸市。

車で3時間。

今回7月1日開催の野外イベント

「平戸遊演地」

主催者の堀文治氏↓

c0104774_11442119.gif

今回、私を誘ってくれた人。7年前くらいに東京のライブハウスで知り合う。

柔らかな人でね。気持ちのいい人。そしてエネルギッシュな人。

平戸のお友達も皆、柔らかでエネルギッシュな人達が集まり、その人間力に圧倒されっぱなしでした。雨が降ったり止んだり不安定な天気のなか、明日のイベントの設営をしていました。

はたして明日の天気どうなるのか…そればかりが心配でした。


前日入りした、やもとなおこちゃんと私を、おいしい焼き鳥屋さんに連れて行ってくれ、なぜか話は気がつくと量子力学や宇宙の話で盛り上がりました。写真は左から文ちゃんと平戸まで運転してくれた&カメラマンの義山さん。

c0104774_11515169.jpg
c0104774_18154466.gif
これはなんでしょう。
宗教家風。

隠れキリシタンの地・平戸です。

夜は古民家宿に泊まりました。
c0104774_18194562.jpg
やもちゃんと二人で泊まるには広いぶち抜きの4部屋。夜22時。お互い少し寝不足だから早めに寝ましょうと、やもちゃんはお風呂へ。
私は、疲れと山道のぐねぐねのせいで、乗り物酔いをしてしまい、部屋でゴロンとしていると…
視界の隅に何か黒いものが動きました。
バッと飛び起きますと、
そこには大きな大きな蜘蛛が…(;゜0゜)

足が長くって黒ぐろしていて…(;゜0゜)私の手を大きく広げたくらい…いやもう少し大きかったかな。

生まれて初めて見ました、あんな大きな蜘蛛。


逃したくても、さわれないし床に出てきたら、ふんわり籠のようなもので今夜だけ覆って、寝ましょう計画を立て、どうにか蜘蛛🕷さんを壁から床に誘導するも(長い棒のようなものがなく、インテリアで飾られていたライトを武器に誘導するも、)言うこと聞いてくれないし。失敗に終わり…これじゃぁ、寝れないよーと二人涙。

c0104774_18590041.jpg

あっ!それなら、私達自身を隔離してしまえばいいんだ!と思いつき、部屋の隅に片付けてあった襖を発見し、それをはめて、私達を無事隔離 笑


よし。これで心配なく眠ることができる。


お風呂に入り、布団に入ったのは23時。

明日のライブに備えて寝なくてはと、旅先にしては早めの就寝。

…そうかさっきの蜘蛛さんは、私達を歓迎して出てきてくれただけなんだよな。なんて思いながら就寝。


就寝。…とスムーズにいきたいところなんですが、


あれ?なんだかおかしいぞ。


昨日もライブして、寝不足で疲れているのに。

まったくもって


眠れなーい!

頭が冴えてきってしまっている。

興奮もしているんだね、きっと。


c0104774_19130830.jpg

寝れない。時計を見ると、あ。1時間経っちゃった。

その後も、ウトっとも出来ず、また時計を見ると1時間経っちゃった。焦り始める。それが余計にダメ。

そんなことが繰り返され、朝の7時まで寝れなかった!

外もすっかり当たり前の朝がやってきていた。


結局、その後やっと寝れて、

8時に起床。1時間しか寝てない。


こんな寝れなかった事も、その状態で野外ライブをするのも、生まれて初めてです。


それにしても

雨、降ってない!


c0104774_18405799.jpg
良かったー。
7月1日「平戸遊演地」ツイてる!
みんなの熱意が届いたんだ!

み空よ。この調子で今日一日よろしく頼む!


…続く。







[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-05 22:05 | 歩日々 | Comments(0)

九州ライブ【福岡編】

九州ライブも無事に終わり
東京に帰ってきました。

懐かしい街・人との再会【福岡ライブ】
初めて訪れる場所・新しい人との出会い【長崎ライブ】の3日間でした。

c0104774_10092267.jpg
ものすごい荷物!
c0104774_10092306.jpg

福岡に到着して、最初に会いに行ったのはもちろん、櫻井一郎氏。
私が音楽を初めてからずっと応援してくれている一郎君。実は私の兄の友達(東京の服飾の専門学校で)
私のライブの衣装を作ってくれたりもした。一郎君が福岡に帰って偶然にも、私もメジャーデビューしてから、福岡でラジオをやらせてもらう事になり、月二回、福岡に訪れた時もいつも同行してくれた。オフィシャルグッズのターバンの制作もしてくれたね。
そんな一郎君のアトリエ。今、一郎君はウェディングドレスのデザイナーをしています。https://www.dresscode-original-dress.com/photo/
c0104774_10095164.jpg
c0104774_10095505.jpg
福岡には13年ぶりにやってきました。
新しく建て替えられた建物などもありましたが、懐かしい景色にまず、しばらく立ちとまって眺めていました。とくにfm fukuokaが入っていた九州電気ビル(ここは新しく建て替えられていて残念でした)
このあたり渡辺通りの風景は、懐かしくて仕方がない。
ラジオのパーソナリティは、正直、大変でした。とっても苦手でした。
私のチャレンジ。
いつも胃が痛かった。緊張の連続と共にこの道を歩いたなぁ。そして収録・生放送が終わった後の、緊張から解き放たれ歩くこの道。そして、ホテルに到着して、やっと一人になれた時の、深い安堵のため息。大の字で寝ました。
さまざまな、あの時の感情が蘇ります。
(ちなみに今回、このビルの向かいのホテルに宿泊しました)
今回、お世話になったライブハウスは大濠公園近くにあるピースという初めての場所でした。

13年ぶりの福岡ライブが実現できたのも、まず後に書きますが、長崎の平戸野外ライブ「平戸遊演地」のお誘いを受けて、九州に行くのならば、やはり福岡でライブをしたいと思い、一郎くんに相談したら、福岡でも有名な伊藤ぺぺさんというミュージシャンを紹介してくれ、今回のライブのセッティング&共演をしていただきました。PEACEというライブハウスは、スタッフ皆さん家族みたいにアットホームで優しく迎えてくださいました。

Brisa do Brasil (ぺぺさんと鮫島直美さん)とても素晴らしかったです!鮫島さんの声に包み込みこまれ、ぺぺさんのガットギターは、一音一音に気持ちを乗せて、情景が浮かんできました。

とても刺激的な夜でした。


c0104774_11013122.jpg
c0104774_11013296.jpg
c0104774_11013464.jpg
c0104774_11013545.jpg
c0104774_11013651.jpg
c0104774_11025675.jpg
c0104774_21234773.jpg
撮影・ぺぺさん



c0104774_21441554.jpg

13年ぶりというのに、福岡の皆さんは優しく迎えてくれました。懐かしい人との再会。ライブが始まる前から涙がとまりませんでした。この13年間、それぞれに色々なことがあったとは思うけれど、またあの時と同じ顔で、再びこうして会えるなんて、音楽を続けていて本当に良かったなと思いました。

[セットリスト]
1.細胞ソング
2.sea seed
3.右手に小さな花
4.かもめの歌
5.colors
6.human nature
7.birthday
8.なでしこ乙女達へ
9.mother earth
----------------------
アンコール
10.good night

「右手に小さな花」はfm fukuokaのパワープレイに選ばれたので、1番組1回は流してくれていました。福岡ではよく流れていたようです。タクシーに乗っていた時も自分の歌がちょうど流れた事もありました。
思い出のこの歌を歌いだすと、会場には懐かしさに浸って聴いてくれている雰囲気がこちらに伝わってるきてました。
セルフレコーディングした渾身の2曲入りCDは300円なのですが、
「駄菓子みたいやね。笑」
と言いながら、皆さん購入してくれました。
ライブ後は、美味しい串焼き屋さんに連れて行ってもらい、ぺぺさん鮫島さん一郎くんと夜中の三時までお話ししましたが、なんといっても鮫島さんと意気投合した宇宙の話!木内鶴彦さんの著書を色々教えて頂き📚ものすごくワクワクしました。

名残惜しいけれど、感謝と別れを告げホテルへ。
翌6月30日は、明太子ブッフェの朝食の為8:30起床。すでに少し寝不足気味です。
一郎くんのアトリエに顔を出し、別れを告げ、長崎平戸へ出発です🚗この日は移動日。
野外イベント「平戸遊演地」で共演する、やもとなおこちゃんと7年ぶりの再会&合流。

翌日7.1は「平戸遊演地」開催です。


続く…










[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-04 10:00 | ライブレポート | Comments(0)