5年前の今日の出来事がFacebookで上がっていました。
c0104774_08432845.jpg
「看護師さんは、偶然にも同じ【あゆみ】ちゃん。
しかも更に!誕生日も同じ12/14でした。そんな偶然重なる看護師さんに点滴の注射針を刺し替えてもらったよ。」

------------------------------
ステロイドパルス療法の時ですね。
そうそう、こんな偶然ってあるんだ。
ビックリした事を覚えてる。

…というわけで、(以下長文)
この頃、入退院を少ししていました。
今も、腎臓に持病があります。
だけど、この治療のお陰で、今は安定しています👍

このステロイドパルス療法は、3日間に渡って、大量ステロイド液を点滴するための入院です。3ヶ月おきくらいに3回程ありました。その他にその時期、2年間毎日、ステロイドの錠剤を忘れずに飲む…という生活。

ステロイドの副作用も出ました。
病的な顔のむくみ。精神的不安定。
髪も抜けたし、でも多毛気味になった。(うぶ毛が濃くなったり)
あまり人に会いたくなかったよ😿

あと気をつけた事。
免疫力が低下しているので、疲れないように風邪ひかないように(重篤化する可能性あり)感染症にならないように外に出るときは必ずマスク。あと骨がもろくなってるので重たいものはもたない。

一番恐れたのが、骨壊死という副作用。これは名前の通り、骨が死んでく病気。
これに限っては、予防策もないのでならない事を祈っていました。

治療中、よく骨が痛むことがあって、すごく不安になったけど、骨壊死ではなかったようなのでホッとしました。

副作用でありがたかったのは、
花粉症!
服用期間はピタリと止まってしまいました…怖

ほかの病気の方で、ステロイドをもっと長期に渡って飲まれている方は、副作用にも悩まされて本当に大変だなぁと思います。
2年間のその治療があったから、今は腎臓も安定しているので、やって良かったと思います。

なんだかこの五年前の画像を見てたら、色々思い出したそんな朝でした。





[PR]
by dogfight1214 | 2018-03-08 08:43 | 歩日々 | Comments(0)

わっせわっせと。

仕事帰宅後🚴‍♀️休憩なし部屋着にも着替えず、仮REC準備作業ー!今日はまだ元気が残ってるぞ!

クラシックギターも、もしかしたら使えるかもと思って弦張り替えました。

それにしてもアレンジってなんだろー。難しいなぁ。


ハックション🤧花粉症でもあります。

c0104774_17551295.jpg


[PR]
by dogfight1214 | 2018-03-04 17:54 | 音楽人 | Comments(0)

LED ZEPPELIN結成50周年


c0104774_08054628.jpg

LED ZEPPELINが今年で結成50周年だそうです。

ZEPは1968年に結成、1980年にジョンボーナム死去の為、解散。

私はリアルタイムじゃないけど、中学生の時にZEPを初めて聴いて、雷が脳天直撃⚡️すっかり学生時代は、彼らの音楽を聴きまくった、海賊版のビデオも見まくった。(ジミー・ペイジLOVE)

高校になるとZEP好きの男性の化学の講師の先生がいて、こっそり色々貸し借りしたな。

ZEP名義じゃなく、ペイジ&プラントでの来日では武道館に観に行きました。


今だって、いつ聴いてもかっこいいなぁと思う。ドラムのジョンボーナム(ボンゾ)が生きていたらZEPはどんなバンドに進化していったのだろう。とにかくボンゾのドラムのグルーヴ。ゾクゾクする。

楽曲だってゾクゾクします。

ジミーペイジのギターリフも、天才的だけど、なんと言っても、ロックというジャンルの枠を超えた楽曲!民族音楽、プログレ要素、クラシック要素などなども取り入れていて可能性の塊です。

そしてあの四人が集まったからこそ化学反応が起きて、ZEPのサウンドが生まれたんですね。


リンクは私が初めて聴いたこの曲。彼らの初期の頃の映像だね。

曲の中盤。1:26から精神にくるあたり、ヤバイ⬇︎

https://youtu.be/9uPKcMkH0vw


50周年の今年、来日しないかな…

c0104774_08063342.jpg


[PR]
by dogfight1214 | 2018-03-02 07:53 | 音楽人 | Comments(0)