カテゴリ:ライブレポート( 50 )

踊る

c0104774_09260502.jpg

c0104774_09260631.jpg

先日10.26は、素晴らしいイベントに出演してきました。
イベントタイトル
「そしてあなたは踊り出す」

私は一番目に歌い終え
あとはもうもう…
心が踊りまくっていました。
なんて気持ちの良いグルーヴなんだ!

韓国人の金ちゃんと、日本人の眞木くんの夫婦ユニット、その名も「MAKIM」もサイコーでした。センスが光るね〜🌟そして私の歌「mother earth」の一部分をアドリブ挿入して歌ってくれたり

お母さんを韓国語で言っていたのは、なんだか感激。そしてサポートのパーカッションのチルちゃんのプレイにも惚れてしまいました🖤

どんちゃんのステージでは、お客さんのフランス人が覚えたての日本語「ウマイ」を絶妙なタイミングで言ったので会場は爆笑!
(動画がここに貼り付けられないのが残念)

心が開放した幸せな時間でした。

次回のライブは11月11日、錦糸町rebirthです。

[PR]
by dogfight1214 | 2018-11-01 09:22 | ライブレポート | Comments(0)



先日9/17は、浅草GOLD SOUNDSでライブをしてきました。
不安定な天気の中☔️お越しくださいました皆さま!ありがとうございました。

私は一晩で、2回もサプライズを経験しました!

まず会場入りして真っ先に私の目に飛び込んできたのは、
私宛ての贈り物という大きな箱🎁
なんだろうかと開けてみると…
わー!!

c0104774_23350109.jpg


なんと!可愛らしいバルーン🎈
しかも風船の「We Love Ayumi!」という文字にまず、うぅぅ…嬉しい😭

「グリーンレンジャーより」と添えられたメッセージカードには
温かい応援の言葉が…😭
今、私が勤めている図書館でお世話になっている先輩からです。

職場は「赤北ファミリー」と言う名前があるくらい
団結力もあって和やかな職場です。
私はそんな赤北ファミリーの一員であることが嬉しく、そして
皆さんが大好きで、好きすぎて浮かれてしまうこともあり
へんてこりんなのですが


いや。へんてこりんは、もともとか 笑

それをも、包み込んでくれるような
そんな温かいハートのサプライズを受け取りました。
そして会場の私の物販コーナーが、とても華やかになりました。


<セットリスト>
1.細胞ソング
2.秋の歌(タイトル未定)
3.アーティフィシャルリアリティ
4.なでしこ乙女達へ
5.マフィン
6.mother earth


ライブも終わり、客席へ。。。
ここで2つ目のサプライズです。
客席で真っ先に、私の目に飛び込んできたのは
笑顔でこちらを見ている、優しいお顔!
目が合った瞬間、私はその場で腰を抜かし崩れ落ちてしまいました。笑
赤北ファミリーのお母さん的存在!大変お世話になりました上司の下岡さんでした。
(写真掲載の許可を頂きました101.png

私にまったく内緒でご多忙な中、
初めてのライブを観に駆けつけてくださいました。
下岡さんから、いつもたくさんのことを学ばせてもらっています。
半年前に退職はされてしまいましたが、
度々、手話の研修で職場に来てくださいます。
最近はウクレレも最近始められたようで。
これまで数々の手話で教わった歌を、いつか下岡さんのウクレレと私のギターで演奏してみたいです。


本当にアクティブな方です。
私も精一杯やらねば!と言う元気を毎回頂きます。
c0104774_23251718.jpg


下岡さんがご自身で作成されたホームページ↓
と言うことで・・・
偶然に職場の方々から、一晩で2度もサプライズの応援の気持ち、頂きました。
ありがとうございました。



・・・・たくさんの人に支えられていることを、忘れずに。








[PR]
by dogfight1214 | 2018-09-19 23:15 | ライブレポート | Comments(0)

奇跡的!

7月18日は、初の浅草ゴールドサウンズでのライブでした。ご来場くださいましたお客さん、スタッフの皆さん、出演者の皆さんありがとうございました。

CD販売も、ライブ会場限定ということもあり、そして次回のライブ予定もその時点では、決まっていなかったのもあり、懐かしい顔から見慣れた顔まで、観に来てくれました。
誕生日を祝う歌では、7.18のこの日に、奇跡的に誕生日の方がいらっしゃって会場のみんなで、その方をお祝いするという一体感が生まれた瞬間は感激してしまいました。こんな奇跡!起こるものなんですね!そして助けられました。
歓喜の決定的瞬間映像!律儀に免許証を見せてくれたところがお気に入り↓

c0104774_20153475.jpg

c0104774_20153751.jpg


そして!
次のライブが、決定しました!
浅草ゴールドサウンズに、またまたお世話になります。

9月17日(月) 浅草ゴールドサウンズ
詳細は決まり次第、アップします。
CD販売予定です!






[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-21 18:14 | ライブレポート | Comments(0)

九州ライブ2days目は、
7月1日長崎県平戸での野外ライブ。
前日1時間しか寝れなかったという、人生初の不眠事故(笑)を乗り越え、本番に臨みました。
でも気が、充分張ってるのですこぶる元気でした。天気がなによりも心配だったけど、
肌が焼けるくらいの晴天となりました。
c0104774_18442809.jpg
みんなの想いが届いたのね。
東京からの出演は、私の他に前日から共にしている、やもとなおこちゃん。

あとの5組の皆さんは、長崎と福岡アーティスト!
普段東京で活動していると、感じづらい「大自然リズム」がそこには流れていました。心地よい。
主催者の文ちゃんもおそらく何年かぶりのステージだったようですが、私の知っている好きな歌も披露されていて懐かしく回想していました。2011年に、文ちゃんとやもちゃんと私で3マンライブをやりましたなぁ…。(写真は関係者の方から拝借させてもらいました。)
c0104774_18550375.jpg
今回の飲食出店、音響関係すべて、このソーラーを使っての発電!エコだね。
c0104774_18560012.jpg
c0104774_18560198.jpg

c0104774_18560262.jpg

c0104774_18560363.jpg

c0104774_18560579.jpg
c0104774_19081297.jpg
↑「かつて世界中を旅して周った男の本気カレー」
歌う前に頂きました。すごく美味しかったー。手作りのバジルスパイスはカレーと、マッチして美味!!
あ〜また食べたくなってきた。よだれ。

c0104774_18591067.jpg
どのアーティストも、緑の大自然と青空に溶け込んでいて、すごく気持ちよかった、
↑とくに、大好きになってしまった、
池ちゃんバンド。
なんというか、好きなツボが似ている。
(この日は池ちゃん。中にパンツを履いてくるの忘れてしまったようです。そんな自己紹介でした。)

あと自然界の神々と繋がったステージだった✨きっと生き物誰もが持っている奥底にある「アレ」に触れる波動がでていたな確実に。
終わってから搬出中に、トイレの前で池ちゃんバンドが地べたに座って三人で何かしていたので、私もギタレレ持って乱入。
池ちゃんも、私の「細胞ソング」好きみたい。そこでみんなで歌ったりした。(翌日、仕事の収穫中ずっと「ほ〜ら きこえるだろう〜」と細胞ソングの一部分が脳内ループして大変だったと言ってくれて、とても嬉しかった)

なんだか池ちゃんの話ばかりになってしまったね。

打ち上げ後、生まれて初めてのものを見せに、みんなが案内してくれました。
せせらぎが聞こえる真っ暗な森の道を少し歩くと、なんとそこには光るキノコ🍄。まるで蛍のように光るキノコ🍄
初めて見ました。
灯りもなんにもないまっっくらな空間の中でそこで光っているキノコを手のひらに乗せ、よく近くで見せてもらいました。写真にはうまく収められなかったので、参考画像(毎日新聞より)
c0104774_19273252.jpg
なんだかこれまでの時間が…
福岡13年ぶりライブから始まり、平戸のお宿では大きな蜘蛛が歓迎してくれ、8時間布団の中で眠れなかった不眠明けの元気な平戸野外ライブ。

これまでの時間が、実は夢の中だったのではないか、幻だったのではないかと、思えてしまうくらい異次元で幻想的なものでした。体が心がぽーっと半ば放心状態で打ち上げ会場に戻りました。
そして、そこにある建物内の和室で、子供達と並んでコロリと雑魚寝しようと思った、夜11時頃。

文ちゃんからの嬉しい呼び出しで、
また外でテントの下、ワイン片手にセッションが始まりました♪
文ちゃん池ちゃんやもちゃん私で、大声で歌って弾いて叩いて。
こういうのが、旅の面白いところなんだよね。

夢から覚めないで。
この時間がずっと続いて欲しかった。
みんな純粋のかたまり、音を楽しんだ。



…翌朝。
東京に帰る日。
はぁ。ついにこの日が来てしまったか。

文ちゃんの運転する車で、福岡空港へ。奥さん、息子の琥珀くんも一緒にお見送りに来てくれた。車内のなぞなぞごっこ、楽しかったなぁ。途中で寄った、牧のうどん、やけに美味しかったなぁ。

また絶対に会おうね!
またライブしようね!
と約束して別れました。


気がつけば、2018年。もう半分終わったんだね。今回、重ーい腰を上げて、初のセルフレコーディングCD制作にとりかかり、季節も風景も感じる余裕もなく、ただただこの九州ライブのために、音源制作してきました。
そして九州ライブ終わってしまいました。この数日、抜け殻状態だったけど、さて次の目標目指して、やるぞい!

次回のライブは…
7月18日(水)
浅草ゴールドサウンズ
18:30op 19:00st 2000円+ドリンク
私は20:30頃出演します。
今回制作した二曲入りCD(300円)
販売します。





[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-09 18:41 | ライブレポート | Comments(0)

九州ライブ【福岡編】

九州ライブも無事に終わり
東京に帰ってきました。

懐かしい街・人との再会【福岡ライブ】
初めて訪れる場所・新しい人との出会い【長崎ライブ】の3日間でした。

c0104774_10092267.jpg
ものすごい荷物!
c0104774_10092306.jpg

福岡に到着して、最初に会いに行ったのはもちろん、櫻井一郎氏。
私が音楽を初めてからずっと応援してくれている一郎君。実は私の兄の友達(東京の服飾の専門学校で)
私のライブの衣装を作ってくれたりもした。一郎君が福岡に帰って偶然にも、私もメジャーデビューしてから、福岡でラジオをやらせてもらう事になり、月二回、福岡に訪れた時もいつも同行してくれた。オフィシャルグッズのターバンの制作もしてくれたね。
そんな一郎君のアトリエ。今、一郎君はウェディングドレスのデザイナーをしています。https://www.dresscode-original-dress.com/photo/
c0104774_10095164.jpg
c0104774_10095505.jpg
福岡には13年ぶりにやってきました。
新しく建て替えられた建物などもありましたが、懐かしい景色にまず、しばらく立ちとまって眺めていました。とくにfm fukuokaが入っていた九州電気ビル(ここは新しく建て替えられていて残念でした)
このあたり渡辺通りの風景は、懐かしくて仕方がない。
ラジオのパーソナリティは、正直、大変でした。とっても苦手でした。
私のチャレンジ。
いつも胃が痛かった。緊張の連続と共にこの道を歩いたなぁ。そして収録・生放送が終わった後の、緊張から解き放たれ歩くこの道。そして、ホテルに到着して、やっと一人になれた時の、深い安堵のため息。大の字で寝ました。
さまざまな、あの時の感情が蘇ります。
(ちなみに今回、このビルの向かいのホテルに宿泊しました)
今回、お世話になったライブハウスは大濠公園近くにあるピースという初めての場所でした。

13年ぶりの福岡ライブが実現できたのも、まず後に書きますが、長崎の平戸野外ライブ「平戸遊演地」のお誘いを受けて、九州に行くのならば、やはり福岡でライブをしたいと思い、一郎くんに相談したら、福岡でも有名な伊藤ぺぺさんというミュージシャンを紹介してくれ、今回のライブのセッティング&共演をしていただきました。PEACEというライブハウスは、スタッフ皆さん家族みたいにアットホームで優しく迎えてくださいました。

Brisa do Brasil (ぺぺさんと鮫島直美さん)とても素晴らしかったです!鮫島さんの声に包み込みこまれ、ぺぺさんのガットギターは、一音一音に気持ちを乗せて、情景が浮かんできました。

とても刺激的な夜でした。


c0104774_11013122.jpg
c0104774_11013296.jpg
c0104774_11013464.jpg
c0104774_11013545.jpg
c0104774_11013651.jpg
c0104774_11025675.jpg
c0104774_21234773.jpg
撮影・ぺぺさん



c0104774_21441554.jpg

13年ぶりというのに、福岡の皆さんは優しく迎えてくれました。懐かしい人との再会。ライブが始まる前から涙がとまりませんでした。この13年間、それぞれに色々なことがあったとは思うけれど、またあの時と同じ顔で、再びこうして会えるなんて、音楽を続けていて本当に良かったなと思いました。

[セットリスト]
1.細胞ソング
2.sea seed
3.右手に小さな花
4.かもめの歌
5.colors
6.human nature
7.birthday
8.なでしこ乙女達へ
9.mother earth
----------------------
アンコール
10.good night

「右手に小さな花」はfm fukuokaのパワープレイに選ばれたので、1番組1回は流してくれていました。福岡ではよく流れていたようです。タクシーに乗っていた時も自分の歌がちょうど流れた事もありました。
思い出のこの歌を歌いだすと、会場には懐かしさに浸って聴いてくれている雰囲気がこちらに伝わってるきてました。
セルフレコーディングした渾身の2曲入りCDは300円なのですが、
「駄菓子みたいやね。笑」
と言いながら、皆さん購入してくれました。
ライブ後は、美味しい串焼き屋さんに連れて行ってもらい、ぺぺさん鮫島さん一郎くんと夜中の三時までお話ししましたが、なんといっても鮫島さんと意気投合した宇宙の話!木内鶴彦さんの著書を色々教えて頂き📚ものすごくワクワクしました。

名残惜しいけれど、感謝と別れを告げホテルへ。
翌6月30日は、明太子ブッフェの朝食の為8:30起床。すでに少し寝不足気味です。
一郎くんのアトリエに顔を出し、別れを告げ、長崎平戸へ出発です🚗この日は移動日。
野外イベント「平戸遊演地」で共演する、やもとなおこちゃんと7年ぶりの再会&合流。

翌日7.1は「平戸遊演地」開催です。


続く…










[PR]
by dogfight1214 | 2018-07-04 10:00 | ライブレポート | Comments(0)

2017ラストライブ

先日、12月22日は錦糸町rebirthでアコスペのライブイベントに出演してきました。お越しくださいました皆様、ありがとうございました!出演者のみんなとも和気あいあい。写真で伝われ〜。
この日を迎えられて、2017も無事に終われそうです。お世話になりました。ありがとうございました。
来年こそは音源作らねばだなぁ…

c0104774_21134948.jpg
c0104774_21135584.jpg
c0104774_21181152.jpg

c0104774_21140389.jpg
c0104774_21140935.jpg
c0104774_21141649.jpg
c0104774_21151868.jpg
c0104774_21152535.jpg
c0104774_21153323.jpg
c0104774_21153970.jpg
c0104774_21154457.jpg
c0104774_21163138.jpg
c0104774_21163866.jpg
c0104774_21164626.jpg
c0104774_21165266.jpg


[PR]
by dogfight1214 | 2017-12-24 21:13 | ライブレポート | Comments(0)

10.8 吉祥寺曼荼羅ライブ

…おわった。

おわってしまった。


この日のために、お尻叩いて準備してきた日々もとりあえず今日は、久々の休息☕️なーんもしないで抜けがら。ゴロゴロしました。


改めて昨日はライブにお越しくださった皆さん。出演者のみんな!曼荼羅スタッフさん。

そして主催者のきょうへいくん。

本当にありがとうございました。


素敵なイベントでした。

写真撮り忘れたので、みんなから送られてきた写真を拝借して…


c0104774_21071140.jpg

c0104774_21071244.jpg

c0104774_21071357.jpg


[PR]
by dogfight1214 | 2017-10-09 21:04 | ライブレポート | Comments(0)

レバニラそしてライブ

c0104774_14571790.jpg

毎日暑いね 
栄養 とろうよね
今夜はレバニラだな

これは豚レバー
今 下味をつけて夜まで寝かす
にんにく、しょうが、醤油、酒、
あとお酢も入れてみた

元気いっぱいで今週日曜日のライブに臨みます。
7月16日(日)
東新宿 真昼の月 夜の太陽
■料金 前売 2500円 (1ドリンク別途)
■時間 17:30オープン  18:00スタート
■出演 つだみさこ、あびこめぐみ、サトウリュースケ、佐藤歩、ムラタトモヒロ

私は2番目の18:30頃を予定しています。
(早めで嬉しい!)

母が「たまには昔作った曲も聴きたいな」
というので、20歳の頃に作った曲も
久しぶりにやってみようと思っています。



さてさて、先日9日は

東逗子にある古民家“葡萄屋”でわいわいとライブをやってきました。

天井は高い。木のいい香り。そこにいた温かい人たち。

こんな素敵な空間で音楽が出来るって貴重な体験。
足を投げだして歌って踊ってコンガ叩いて。。。

まさに「音楽は自由」でした。

今回誘ってくれた Tomo Crowありがとね。

c0104774_14212378.jpg
c0104774_14220108.jpg
c0104774_14221192.jpg
c0104774_14215539.jpg




主催者のちゃぼさん。

優しくてエネルギッシュなお人柄。

ラテン打楽器専門の教え屋。毎日神奈川、東京、福島などに飛び回っているようです。

そして今回のような、

東北支援の募金活動の音楽会も精力的に開催しているそうです。
c0104774_14433908.jpg
手帳に描いた、らくがき。



[PR]
by dogfight1214 | 2017-07-14 14:54 | ライブレポート | Comments(2)

しあわせだったなぁ、昨日ったら。
夢の中にいるみたいだった。ふわふわなお布団の上でうもれて寝ているみたいだった。
ずーっとこういう時間が続いて欲しいんだな。
えあどぐべのアルバムが発売された記念の素晴らしいイベントに出演させてもらいました。

人の肌にぴとっとこのまま…
触れていたいような音楽たち。
伝わってくる体温の温かさを確認して
うん。これでいいんだね。
と安心するみたいな音楽。
人、そのもの。音楽。
c0104774_18382759.jpg
本番前。
どこか弱気なわたくし。
こんなところに歌詞のカンペを書いてみたり。前日に決まったフレーズだったので…。ちょうどこういう指の押さえ方をするので、しっかり見える仕様になっておりました!


c0104774_18382884.jpg
c0104774_18382929.jpg
本番前の楽屋の様子。
みんなのギターを弾かせもらい、あまりの鳴りの良さに驚く。私のギター、そろそろメンテナンスに出さなくちゃいけないなと痛感していたひととき。


c0104774_18382935.jpg
寸劇の、桃と忍者。この日の為に結成されたと言っていましたが、どのネタも笑っちゃった!センス光るお笑い。

c0104774_18383094.jpg

c0104774_18383132.jpg
この日の私は、ジョギングスタイル。


c0104774_18383152.jpg
イトウサチさんとブンケンバレエ団の皆さん。涙がでた。ボトルネックを使った一曲は、官能的でビリビリきた。


c0104774_18383284.jpg

c0104774_18383398.jpg
そして、えあどぐべ。
健くん。誘ってくれてありがとう。

c0104774_20243987.jpg
c0104774_20245843.jpg


こんなに心あたたかい人達と
一緒に歌わせてもらえて
しあわせです。


c0104774_18383333.jpg
えあどぐべの新しいアルバムと
頂いたスペシャルルート(?)でのお取り寄せ
山梨のイタリアンロールケーキ。
この組み合わせで、ティータイム☕︎
最高!涙がまたでます。

えあどぐべのアルバム発売動画です⬇︎
ぴとっと寄り添ってくれる音楽






[PR]
by dogfight1214 | 2017-06-02 18:26 | ライブレポート | Comments(0)

先日9.18は下北沢440で、タイコのタイさん生誕40周年記念イベントに出演しました。
タイさんの仲間たちが勢揃いというだけあって、
みんな和気あいあいとした雰囲気がたまらなく居心地が良く、
そして出演者それぞれ素晴らしくて、このイベントが終わってしまってちょっと寂しい気持ちの9月もそろそろおわり。皆さんいかがお過ごしでしょうか、佐藤歩です。

出演者のみんなでセッションした「Let it shine」
歩きながらつい歌ってしまってます。笑
またタイさんご一緒しようね!
c0104774_12503656.jpg

c0104774_12505459.jpg

c0104774_12564170.jpg

c0104774_12504611.jpg

c0104774_1251112.jpg

c0104774_1251112.jpg

c0104774_12505616.jpg

c0104774_12503985.jpg

c0104774_12504465.jpg

c0104774_12575265.jpg

c0104774_12505131.jpg

[PR]
by dogfight1214 | 2016-09-26 13:00 | ライブレポート | Comments(0)