人気ブログランキング |

c0104774_17450009.jpg
Netflix30日無料視聴に申し込んだので、先日のニーナ・シモンに続き、
ホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー作品も昨夜、観てみました。
ホイットニーといったら、ヒットソングは知っているという程度ですが、昔からよく聴きました。その神がかった歌声にゾクゾクします。
一度、生で聴いてみたかったなぁ。
最期は薬物過剰摂取で亡くなってしまいましたが、


(⚠️以下、ネタバレ含みます。あと悲しい内容ですから、要注意!)



実は10代の頃からドラッグに手を出していたのですね。アレサ・フランクリンやエルビス・プレスリーのバックコーラスの歌手として活動していた、母親シシー・ヒューストンは、ツアーなどで家を空けることも多く、ホイットニーは寂しい思いをしたそうです。そして歌手の素質を母に見出されるとスパルタ教育を受けます。いわゆる毒親でした。ソロ歌手として自身が成功しなかった分、娘に自分の夢の実現を託したようです。
(子供ごころは傷つきますね)

売り出す時から売れた後も、ずっと業界からは、自分らしくいることを拒絶され続け(白人受けするポップスターを演じ続けていたという点も含め)
歌う事以外に付随してくるプレッシャーも重くのりかかり、居場所もなく、親からも、夫からも裏切られ… 涙。
映像に出てきた、唯一信頼出来る存在として深い絆で結ばれた古くからの親友であり、アシスタントのロビンという女性が、誰よりも心の支えだったと思います。
当時は異性愛者以外のセクシャリティに関して、今の時代のように受け入れてもらえなかったので、当時はロビンとの仲について、かなり叩かれてしまったようですし、2人の関係をホイットニーは否定もしていました。ロビンと一緒だったら、もしかしたらあんな最期にはならなかったのではないかなと思いました。

神から授かった天性の歌声。
しかしその代償も大きかった。

必ずしも
「成功=幸せ」
ではないということ。
スーパースターの栄光と、
知られざる影の
影の真実の部分を、知らされました。
ホイットニーが亡くなった3年後、2015年には、22歳になった娘も、薬物中毒で亡くなってしまいました。なんとも悲しい因果な話です。

このドキュメンタリー作品を観る前と、観た後では、ホイットニーの歌声も全く違うものに聴こえてくるのではないかと思いました。


私が好きで何度も観ているライブ↓涙でます。







by dogfight1214 | 2019-08-16 17:34 | 歩音楽 | Comments(0)

ニーナ・シモン

c0104774_21554046.jpg
Netflixでしか観る事が出来ないので、
30日間無料視聴に申し込んでまで、観たかった最近興味あるシンガー、ニーナ・シモンのドキュメンタリー映像。

黒人差別・夫からのDV・娘への暴力、黒人解放運動、双極性障害…波乱万丈な人生を送ってきたニーナ・シモンのステージは、YouTubeでライブ映像を初めて観ましたが、ステージに立っただけで凄まじいエネルギーです!
圧倒されました。↓予告編


あと、日本語歌詞がついているこの歌も貼り付けておきますから、ぜひ観てみてください↓








by dogfight1214 | 2019-08-13 21:54 | 歩音楽 | Comments(0)

佐野先生に釘付け!

北区第九合唱団の練習も5回目。
(1回おやすみしちゃったので私は4回目)
毎年参加されている大勢の先輩方のリードしてくれる歌声に混ざり、予習復習した覚えたての旋律とドイツ語で、なんとかついて行って歌っています。楽しい。

とにかく歌唱指導の佐野先生だいすき↓
c0104774_21554539.jpg

c0104774_21554646.jpg

c0104774_21554745.jpg
今夜習ってきた事を、忘れないうちに絵日記手帳に整理。

正しい声の出し方、手探りで練習中!






by dogfight1214 | 2019-08-12 21:55 | 歩音楽 | Comments(0)

昨夜は、押上にあるアコースティックバー「NINE LIVES」で行われた世界のコマザキプロデュースのライブ「Greatest Showman」に出演させてもらいました。出演は私ひとりというそんな夜でした。

来てくれた皆さん!先週もお会いした見慣れたお顔から、数年ぶりの懐かしいお顔まで!会えて本当に本当に嬉しかったです。
終演後に、駆けつけてくれた仲間にも驚き感謝です!ナインライブズのお店の方々にも、お世話になりました。そしてコマザキさんがリハの時から、いてくれて色々と提案してくれたり助けてくれて心強かったです。
久しぶりに10曲以上歌い、自身の作品について盲点だったというか、ひとつそんなこともに気づけたこともありましたー。
それを次の作品に活かせたら!です。

セットリスト
「1st stage」
1.かもめの唄
2.オレンジ空
3.This  is me(cover)
4.なでしこ乙女達へ
5.No Quarter(cover)〜細胞ソング

「2nd stage」
1.human nature(cover) 
2.sea seed(cover)
3.マフィン
4.右手に小さな花
5.mother earth 

「アンコール」
good night

〜終演後〜

「隠れ3rd stage」
(終演後、駆けつけてくれた仲間のリクエストにお応え)

1.やさしめ
2.colors


c0104774_23032194.jpg

c0104774_23032496.jpg
⬆︎錦糸町リバースのシダさんも駆けつけてくれました。そしてcamvas of musicのお二人と。この写真のタイトルは
「肉に挟まれて」
(痩せ見せ効果あり?!)

コマザキさん、私を誘ってくれてありがとうございました。

⬇︎以下コマザキさんのFacebookより⬇︎
___________________________________
世界のコマザキプロデュース企画
「Greatest showman Live vol.1」佐藤歩
 
お陰様で満員になりました♪
月末の月曜日でお忙しい中、起こし頂きありがとうございましたっ!
 
「向島発信で良質な音楽を」をテーマに企画したライブですが、のっけから真打ちが登場しました!
 
歩ちゃんの作り出す唯一無二の世界観
聴く人全てを幸せにする圧倒的表情
  
最高でした!
 
vol.2は現在アーティストさんと調整中です。
次回もヨロシクお願いします!
____________________________________

次回のコマザキプロデュース、お楽しみですね♫



by dogfight1214 | 2019-07-30 22:57 | 歩音楽 | Comments(0)

ついに今日です。

7.29(月)は、出演者は私ひとりだけのライブが、押上ナインライブズというアコースティックバーで行います。

投げ銭制なので、チャージはありません。2ステージやります。

お気軽に飲みに来てください。



c0104774_07414320.jpg




by dogfight1214 | 2019-07-29 07:22 | 歩音楽 | Comments(0)

ペロちゃんに会いたい。

c0104774_19342227.gif
↑始まる直前の緊張感。
7月22日は、浅草ゴールドサウンズでライブがありました。
皆さんありがとうございました。
出演者のみなさん、それぞれ個性あふれるステージで、とても刺激をもらいました。一番最後に出演した安藤匠さんが、もう会えない大切な人の声を思い出して聞いてくださいと言い、歌い出した、亡くなったお祖母さんの歌には、号泣でした。
私も亡くなった祖母や愛犬ペロちゃんの声をたどり、また会いたいなとしみじみその歌を聴きました。

出演者のみなさんと話してみると色々と偶然があったり…これも楽しかったです。
帰りの電車で一緒だったmore sugarさんと動物の話になり、
彼が現在、飼っている愛犬と
私が昔、飼っていた愛犬のお名前が同じ「ペロちゃん」で、私はそれだけでホームで泣き崩れました。笑
結構いそうで周りに今まで、ひとりもいない名前だったから…
私のペロちゃんは亡くなって13年。
しかも7月は命日の月。
彼のペロちゃんはご健在の現在12歳。
こんなタイミングでペロちゃんが話題に出るなんて。
出会いに偶然はないですね、やはり。

<セットリスト>
1.No quarter〜細胞ソング
2.sea seed(カバー)
3.雨(仮タイトル)
4.mother earth

c0104774_19581919.jpg

次回の佐藤歩ライブは
来週ですよ!ついにやってきました!
出演者は私だけのたっぷりライブお届けします。
7月29日(月) 押上NINE LIVES
投げ銭ライブなのでチャージありません。
19:00〜バーオープン
20:00〜ライブスタート
この日は、出演者は私のみ。2ステージくらいお送りします。




by dogfight1214 | 2019-07-24 19:32 | 歩音楽 | Comments(0)

---------------------------------------------
🎵お先にライブのお知らせです。
7月22日(月) 浅草GOLD SOUNDS
¥2000/¥2500
op 18:00 st 19:00
★佐藤歩は20:00〜出演

7月29日(月) 押上NINE LIVES
投げ銭ライブなのでチャージありません。
19:00〜バーオープン
20:00〜ライブスタート
この日は、出演者は私のみ。2ステージくらいお送りします。
--------------------------------------------
というわけで、
北区第九合唱練習初日。
無事に終わりました。毎年参加されている方が多く、今回初参加は、全体の1〜2割くらいかな…。
年齢層は、40代〜60代。もしかしたら元気な70代の方もいらっしゃったかもです。年齢的にも経験の浅さにしても若輩者…。
午後6:30。時間になると、少しの説明の後、すぐ合唱指導の佐野先生という方が颯爽と現れたかと思ったら、
早速、合同発声練習。
待ってましたの声出し!
一回声出しをした後、念入りストレッチ。そしてまた発声。
やっぱりなと思ったのは、普段人前で歌っているせいか、怖いくらい恥ずかしさがまったくなく、先生が教えてくださる発声に近づけるようにと、自分の声を分析しながら元気に声出ししていました。とにかく歌を習えるってこんなに楽しいなんて!
多分、会場の誰よりも、
すごい貪欲な吸収力だったと思います 汗
(学生の頃は、恥ずかしくて声出せなかったのに)

合唱指導の佐野先生は、とても面白く教えてくださり、会場は笑いの絶えない練習でした。
下の絵日記手帳にも書いたけど、
スプーンか、カッサで身体を、斬っていくと、声がよく出るとの事。おもしろーい。健康にも良さそう。
c0104774_09303457.jpg

そして楽譜を広げたと思ったら、早速歌詞を乗せて歌の練習に入る。

c0104774_10050218.jpg

初参加の私には、ついていくのがやっと。いや、ついて行けてないです💧
楽譜もどこをやっているのか、あと発音資料の読み方もわからないし、
てんやわんや。しかもアルトのパートも初めてだから、知らない旋律…。
おたまじゃくしを追ってなんとなく音程をとり、歌詞はドイツ語💦
その後、同じところを繰り返しドイツ語の発音のレクチャーをしていただきましたが、なかなか難しかったです。
でも、毎年参加されている先輩の皆さんがしっかりリードしてくれるので、ソプラノ、アルト、テノール、バスの4つのパートのそれぞれの旋律が重なりあった時は、すでにうわーっと感動してしまいました。
…こ、これに、参加出来るなんて、
なんて貴重な経験だ!至福の時だ!
発音も適当なのに、音程もイマイチなのに、楽しく歌いました。
休憩中に、となりの60代くらいの女性が「第九、初めてとは思えないくらい元気に声を出されていていいですね」と話しかけてくださいました。
「はい。楽しくて」と答えました。
その方のお話によると、
他区の第九にも参加された事があるそうなのですが、とにかく北区の第九合唱団は意識が高いと。そして合唱指導をしてくれる佐野先生も、とても優秀な先生だから、これはラッキーよ。と。
ますますやる気になりました。
家で復習と予習をして、ついていくぞー🔥

あっ。佐藤歩ライブだって頑張ります。



by dogfight1214 | 2019-07-17 09:29 | 歩音楽 | Comments(0)

私のチャレンジ2019

c0104774_10422124.jpg

私のチャレンジ2019
北区の第九の合唱団の団員になりました!
合唱団に入る事も、第九を歌う事も
人生初の体験です。
ベートーベンの第九は、年末シーズンによく歌われる事で有名ですね。
私も小学生の頃から、父の影響で第九が大好きで、たくさんカセットテープで聴いていました。

今回の第九合唱団に参加しようと思ったのは、昔から好きだったものに、生きてるうちに一度は参加してみよう!という気持ちと、もう一つ、ある思いがあって参加を決意しました。

父も実は、昔、第九の合唱団を経験したことがありました。
今では、すっかり年老いた70代のおじいさんです。体調もあまり良くないようで会うたびに、痩せているような感じがします。
私なりに今までを振り返っているわけですが、父のこと、今まであまり理解してあげてこれなかったのではないかと思うところがあります。あまり詳しくは書かないけど…。
今頃になって、もっと父と向き合わないとと思っています。

そういった気持ちも込めて今回、この第九の合唱団に参加してみようと思いました。父にも第九演奏会には観に来てもらおうと思います。
でもほんと言うと、すごく恥ずかしい💦

あと、どうでも良い事だけど、
本番で、白いブラウス着て、黒いロングスカートみたいなのを着るの嫌だなあ…とか、整列して歌うのとか、ちょっとなんか恥ずかしいなぁとか、
ホンっと、くだらないところで躊躇してますが、練習を重ねていくうちに、ほかの団員の方たちとも触れ合い、すっかり私も、一つの作品をみんなで仕上げていく団結の気持ちが高まってくれば、そんなのどうでもよくなると思いますが、
今日はその練習初日。
緊張しながら行ってきます。
面白いことに、本番の日までの練習日(約20日程度)が、見事に仕事に差し支えのない日にち達!
これはやるべきチャレンジと受け取っています。


あっ。
ちなみに私はアルトを希望しました。
聴き慣れている主旋律を支えるようなパートも多くあると思うから、まったく初めての旋律を覚えることになります。
しかもドイツ語…!
ダイネッツァーベル ビンデンビーデル
とサビ?の一部分は、幼少の頃から口癖のように歌ってるけど…。

長くなりましたが、
第九のYouTube貼ります。
これは、私の尊敬する坂本教授(坂本龍一)がベートーベンについての本に出しているのですが、そこに書いてあった、
ベートーベンの作品の中で、僕が最も高揚する小節です。」と言っていて、

うっそ!私も今まで密かに思ってたけど、まさに同感です教授!
(ベートーベン作品全部は知らないけど。。。)
という小節のご紹介です 笑 
しかも歌部分じゃないし!笑 

もちろん歌部分も感動の嵐なのですが、なかなか意外なところをご指摘されたので坂本教授。
そこに私も同感できたことが嬉しい。ただそれだけのご紹介 笑

動画は高揚箇所の数秒前から聴けるようになってます。
ぜひ聴いてほしい!できるなら合唱部分も一部始終聴いてみてください。(合唱は50:54から)
指揮は、グスターボさんの第九です❤️





by dogfight1214 | 2019-07-15 10:36 | 歩音楽 | Comments(0)

最近、両親と音楽の話をする機会があり、青春時代に聴いていた音楽でまた
今聴きたいものは何かと尋ねたら、
父はサイモン&ガーファンクル、
母はカーペンターズ、なんていいよね。
となったので
さっそくベストのCD-Rを作成中。
今回はカーペンターズから取り掛かっています。
私も好きで、昔よくベストを聴いていましたから、久々に聴き直してその美しい旋律とカレンの歌声に癒されながら、
なぜだかスクワットをしていました。

ちなみに私が「と・く・に」好きな歌は。。。
⭐️Rainy Days And Mondays
⭐️A Song For You
⭐️We've Only Just Begun

c0104774_21384404.jpg
こんな兄妹いいよね。
カレンはドラムもうまい!
しかもチャーミングなこの動画をどうぞ。

by dogfight1214 | 2019-07-05 22:01 | 歩音楽 | Comments(2)

6月21日は錦糸町rebirthの8周年イベントに出演してきました。
お越しくださいました皆さん、スタッフ&出演者の皆さんありがとうございました。


THE SHIDA-Xが歌う日常の歌詞の良さを改めて感じ、遊佐エリのミュージカルスターの素質を確信し、チャビンソンズのギターの音色の選び方のセンスがツボだったり…発見が多い日でした。そしてライブが終わってから、よく観にきてくださるお客さん(その方も音楽やってる)が話してくれました。
佐藤歩のライブの空気感を、どう言葉にしていいものか。という話です。なかなか言葉でどう表していいのか難しいものだから、きっとおおまかな言葉で、感想を言われる事も多いんじゃないかと思うんだけど、そう言うのはもったいないと思うんだよね。と言って次に

「音のないところに豊かさがある」

と表現してくれました。
貴重な感想で
これはさすがに嬉しかった。

そしてしっくりきました。
私自身、無意識だと思うけどそこも大切にしてきたんじゃないかなと改めて気づきました。
そこから、どんどん話は堀下がってゆき、歌詞作りについてなどお話して有意義な時間を過ごさせてもらいました。


そういえば、これは昔から思っていたことなんだけど、
例えば、日常の会話の中で、何かを見たり聞いたりした時の第一声の私の気持ちを伝える言葉が
「すてき〜」とか「かわいい〜」「おいしい」などなど
と私は言うわけですが
その実際の気持ちをリアクションの型にはめちゃっているんじゃないかと安易なやり方をしているようで自分が嫌になることがあります。

とくに「すごい」
…これは言った後、もったいないと後悔してます 汗
最近私、口癖になっている気がするので気をつけたいのですが…

⚠︎ちなみに人が、そうリアクションしてくれた事に関しては、まったく気にしないし、むしろ喜んでます 笑

私の、歌詞のボキャブラリーを養う視点からの話でした。

「好き」というその一言が言いたいのだけどそれを簡単には言ってしまいたくない。
「好き」というワードを出さずに好きな気持ちが伝わる詩っていうのも好きです。

あっ「好き」って言っちゃった 汗

いろんな表現があっていいと思います。
もちろん気持ちをそのままシンプルに歌った、心に響く作品だってあります。


セットリスト
1.birthday
2.雨(タイトル未定)
3.ロッキングチェア
4.なでしこ乙女達へ
5.細胞ソング
〜アンコール〜
6.colors
(「マフィン」やってとリクエストがあったけど、久々すぎて小麦粉をまずは買ってこないとと言い colorsを歌い、曲中にマフィンのフレーズを試しに入れてみたが…)

前回の記事に書いたお洋服着ました。(画像拝借)
c0104774_08375457.jpg
次回のライブは
7月22日(月)浅草GOLD SOUNDS

7月29日(月)押上NINE LIVES
(こちらは投げ銭制。チャージは頂きません。出演は私1人なのでいつもよりたっぷりお送りする予定です。)






by dogfight1214 | 2019-06-23 08:37 | 歩音楽 | Comments(4)