人気ブログランキング |

2019年 07月 15日 ( 1 )

私のチャレンジ2019

c0104774_10422124.jpg

私のチャレンジ2019
北区の第九の合唱団の団員になりました!
合唱団に入る事も、第九を歌う事も
人生初の体験です。
ベートーベンの第九は、年末シーズンによく歌われる事で有名ですね。
私も小学生の頃から、父の影響で第九が大好きで、たくさんカセットテープで聴いていました。

今回の第九合唱団に参加しようと思ったのは、昔から好きだったものに、生きてるうちに一度は参加してみよう!という気持ちと、もう一つ、ある思いがあって参加を決意しました。

父も実は、昔、第九の合唱団を経験したことがありました。
今では、すっかり年老いた70代のおじいさんです。体調もあまり良くないようで会うたびに、痩せているような感じがします。
私なりに今までを振り返っているわけですが、父のこと、今まであまり理解してあげてこれなかったのではないかと思うところがあります。あまり詳しくは書かないけど…。
今頃になって、もっと父と向き合わないとと思っています。

そういった気持ちも込めて今回、この第九の合唱団に参加してみようと思いました。父にも第九演奏会には観に来てもらおうと思います。
でもほんと言うと、すごく恥ずかしい💦

あと、どうでも良い事だけど、
本番で、白いブラウス着て、黒いロングスカートみたいなのを着るの嫌だなあ…とか、整列して歌うのとか、ちょっとなんか恥ずかしいなぁとか、
ホンっと、くだらないところで躊躇してますが、練習を重ねていくうちに、ほかの団員の方たちとも触れ合い、すっかり私も、一つの作品をみんなで仕上げていく団結の気持ちが高まってくれば、そんなのどうでもよくなると思いますが、
今日はその練習初日。
緊張しながら行ってきます。
面白いことに、本番の日までの練習日(約20日程度)が、見事に仕事に差し支えのない日にち達!
これはやるべきチャレンジと受け取っています。


あっ。
ちなみに私はアルトを希望しました。
聴き慣れている主旋律を支えるようなパートも多くあると思うから、まったく初めての旋律を覚えることになります。
しかもドイツ語…!
ダイネッツァーベル ビンデンビーデル
とサビ?の一部分は、幼少の頃から口癖のように歌ってるけど…。

長くなりましたが、
第九のYouTube貼ります。
これは、私の尊敬する坂本教授(坂本龍一)がベートーベンについての本に出しているのですが、そこに書いてあった、
ベートーベンの作品の中で、僕が最も高揚する小節です。」と言っていて、

うっそ!私も今まで密かに思ってたけど、まさに同感です教授!
(ベートーベン作品全部は知らないけど。。。)
という小節のご紹介です 笑 
しかも歌部分じゃないし!笑 

もちろん歌部分も感動の嵐なのですが、なかなか意外なところをご指摘されたので坂本教授。
そこに私も同感できたことが嬉しい。ただそれだけのご紹介 笑

動画は高揚箇所の数秒前から聴けるようになってます。
ぜひ聴いてほしい!できるなら合唱部分も一部始終聴いてみてください。(合唱は50:54から)
指揮は、グスターボさんの第九です❤️





by dogfight1214 | 2019-07-15 10:36 | 歩音楽 | Comments(0)