人気ブログランキング |

6月21日は錦糸町rebirthの8周年イベントに出演してきました。
お越しくださいました皆さん、スタッフ&出演者の皆さんありがとうございました。


THE SHIDA-Xが歌う日常の歌詞の良さを改めて感じ、遊佐エリのミュージカルスターの素質を確信し、チャビンソンズのギターの音色の選び方のセンスがツボだったり…発見が多い日でした。そしてライブが終わってから、よく観にきてくださるお客さん(その方も音楽やってる)が話してくれました。
佐藤歩のライブの空気感を、どう言葉にしていいものか。という話です。なかなか言葉でどう表していいのか難しいものだから、きっとおおまかな言葉で、感想を言われる事も多いんじゃないかと思うんだけど、そう言うのはもったいないと思うんだよね。と言って次に

「音のないところに豊かさがある」

と表現してくれました。
貴重な感想で
これはさすがに嬉しかった。

そしてしっくりきました。
私自身、無意識だと思うけどそこも大切にしてきたんじゃないかなと改めて気づきました。
そこから、どんどん話は堀下がってゆき、歌詞作りについてなどお話して有意義な時間を過ごさせてもらいました。


そういえば、これは昔から思っていたことなんだけど、
例えば、日常の会話の中で、何かを見たり聞いたりした時の第一声の私の気持ちを伝える言葉が
「すてき〜」とか「かわいい〜」「おいしい」などなど
と私は言うわけですが
その実際の気持ちをリアクションの型にはめちゃっているんじゃないかと安易なやり方をしているようで自分が嫌になることがあります。

とくに「すごい」
…これは言った後、もったいないと後悔してます 汗
最近私、口癖になっている気がするので気をつけたいのですが…

⚠︎ちなみに人が、そうリアクションしてくれた事に関しては、まったく気にしないし、むしろ喜んでます 笑

私の、歌詞のボキャブラリーを養う視点からの話でした。

「好き」というその一言が言いたいのだけどそれを簡単には言ってしまいたくない。
「好き」というワードを出さずに好きな気持ちが伝わる詩っていうのも好きです。

あっ「好き」って言っちゃった 汗

いろんな表現があっていいと思います。
もちろん気持ちをそのままシンプルに歌った、心に響く作品だってあります。


セットリスト
1.birthday
2.雨(タイトル未定)
3.ロッキングチェア
4.なでしこ乙女達へ
5.細胞ソング
〜アンコール〜
6.colors
(「マフィン」やってとリクエストがあったけど、久々すぎて小麦粉をまずは買ってこないとと言い colorsを歌い、曲中にマフィンのフレーズを試しに入れてみたが…)

前回の記事に書いたお洋服着ました。(画像拝借)
c0104774_08375457.jpg
次回のライブは
7月22日(月)浅草GOLD SOUNDS

7月29日(月)押上NINE LIVES
(こちらは投げ銭制。チャージは頂きません。出演は私1人なのでいつもよりたっぷりお送りする予定です。)






by dogfight1214 | 2019-06-23 08:37 | 歩音楽 | Comments(4)