人気ブログランキング |

ちょっといいお話(漢字の教え)


「人間」は
「人の間」を生きるから
「人間」って言うんだそうです。


「涙」は
カラダから「水(さんずい)」を出して
自分を取り「戻す」
ことだから
「涙」って言うんだそうです。



「あなたのために」
「あなたのためを思って」・・・・
でもこうした言葉は、往々にして
愛の押し売りなんだそうです
「人の為」と書いて
「いつわり」(偽り)と読むんだそうです。

                  
                  川村妙慶さんの本より




・・・なんだか
みえてきますね。
Commented by CaffeineSphere at 2008-04-17 01:34
なるほど、人の為と書いて偽りかぁ。愛を高らかに歌う音楽の違和感は、そんなところから来ているのかな? でも、愛の二面性を心得た押し売りなら喜んで受け入れるんだけどな~
コメントじゃなくて、ぼやきになってしまいました(^^ゞ
by dogfight1214 | 2008-04-15 23:00 | Comments(1)