ビートルズと中学一年生。

台風、来ていますね。今、雨がすごいです。
おはようございます。佐藤歩です。
_____________
先に次回のライブのお知らせ。
9.17(祝・月)浅草ゴールドサウンズ
op18:30 st19:00
♪ 私は2番目の19:45〜出演予定。
charge ¥2500
祝日ですね、お仕事もお休みならば、是非、お気軽にお越しください。

CD販売しまーす。
____________

ここ最近、妙にビートルズを再び聴いてみています。と言ってもあまり詳しくないし、好きな歌ばかりリピートで聴いていますが。
中学1年生の時、ビートルズのCDを図書館で確か借りてきてカセットテープに落として、よく聴いていました。

「好きなアーティストは誰ですか?」と訊かれると、「はい。ビートルズです。」と答えたことも
頭をよぎったこともなかったなあというくらい、聴き込んだりもしてきませんでした。
でも幼少に聴いていたので、今聴き直すと、あの頃が蘇ってきて、ある意味、特別な存在でもあります。

「ミッシェル」という歌を聴くと、中学1年の時、クラスの仲が良かった子たちから無視をされていた時期が蘇ります。ちょうど梅雨の時期の鬱々とした毎朝、駅まで送ってくれた車の中で聴いていました。学校に行きたくない。親にも誰にも、この事は言えなかったなあ。。。
そんな「ミッシェル」を昨夜、初めてギターで弾いて歌ってみました。(改めてなかなか暗いメロディ。。。涙)
あの頃の辛かった自分に、この歌を歌ってあげれた気持ちになりました。

一つ一つ、昔の自分と向き合っては、感傷に浸ったり、癒してあげたり、感謝することができたり。
でも、本当に根深いところにある、気づいてもあげられていない感情だってきっとあるんだろな。
なかなか大変な作業になりそうですね。


もう少し風通しよくしたいな。


話は逸れてしまったので、戻します。ビートルズ。
そして大人になって、ビートルズの多様性に満ちた音楽、遊びごごろもありトリック的なサウンド・・・
とにかく偉大なバンドだったんろうなと感じています。
好きな歌はたくさんあります。その中でも今、ハマって聴いているこの曲を↓どうぞ。
「A Day In The Life」
ひゃー。エンディングも終わり、無音が少し続いたのち、意味不明のあのループの声。
あの当時も怖くて早送りしていたトラウマ部分まで是非聴いてね。また鳥肌立った!


[PR]
by dogfight1214 | 2018-09-04 09:53 | お知らせ | Comments(0)