八丈島写真館

c0104774_19361676.jpg11時間もこの船に乗ってやってきた、八丈島am9:30。
天気が相当あやしい・・・
午後から、この旅のメインイベントである、ダイビングが控えている。台風が接近しているため始める直前まで豪雨でしたが、このときだけは晴れ間が見れるほどの回復天気!
c0104774_1937476.jpgなんてラッキーガールな3人組。
・・・と言っても、この方達は、さっき知り合ったばかりの方達。一緒に講習を受けたよ。
目の前で泳ぐ魚たちを撮影しようと、奮闘する私。体が上を向こうと勝手にクルクル周るのを必死に立て直そうとする。
c0104774_19402077.jpg「海の中ではすべてがゆっくりなのです。呼吸も慌てずゆっくりとね。動きもゆだねるようにゆっくりしないと、疲れるし息が上がってパニくるよ」とインストラクターの真っ黒なスリムおっさんは言っていた。潜ってみると、言っていることがよ~くわかりました。
c0104774_20134361.jpg海ガメには出会えなかったし、海が荒れて少し水が濁っていたようですが、それでも充分楽しかったしキレイな海でした。潜りが終わったあと、民宿の夕食までの時間、近くの浜辺へ出かけました。地元のワンちゃんも大歓迎してくれたよ。
c0104774_2021140.jpg向こうには八丈富士がそびえる。台風が来ていなければ、明日はあそこに登るの予定なのにな。
八丈島での太陽の光は今のうちに浴びておかないと。
な一枚。


夕食を食べて、部屋のテレビで台風状況を確認。しきりに「明日の午前中には八丈島に上陸」という言葉が聞こえてくる。またなぜに八丈島~??

嵐を呼ぶ女・佐藤歩です。

以前も九州に滞在中に台風が上陸中で、その日の夜に東京でライブがあるから夕方の飛行機でなにがなんでも帰らないとダメ!と言うときがあってさ。だけど飛行機は欠航や調整中と微妙な感じ。
しかしここは、ラッキーガール!なんとか飛行機はギリギリの時間になって運航しまして、なんと!私のライブの時間、本番10分前に滑りこみ会場入りしました。
対バンのロックバンドが「これぞロックだ」と感心していたのを覚えています。

その台風はすぐ後に、東京を大直撃。。。1度に2度お会いした仲良し台風。


まあ台風とは、縁があるのかしらね。
部屋のテレビからは「明日の午前中には八丈島に上陸」という言葉がまた聞こえてくる。
ふ~やれやれ。


次の日。
民宿のチェックアウトは9:00am
だけれどこんな状況なので、夕方の帰りの飛行機の時間まで部屋を使って構わないとよのこと。
さすが民宿。優しいね。
これがホテルだったら追加料金取られるだろうに。。。

八丈富士にも登れないのは、もちろん
外に出るのもとても危険な状態。
しょうがないので部屋でごろごろ、ワイドショー漬けでした。
同じ話題がたくさん流れました。
コメンテーターは偉そうに、あーでもないこーでもないと言っていました。
「ここで台風情報です。」と言うと横たわっていた体をフッと起こして見入る。

私が帰る予定の夕方の便は「欠航」とはなっていなかったので(調整中となっていた)、
少し雨と風が止んできた午後に空港へ向かってみることにしました。

そういえば、八丈島の特産品であるあしたばはまだ食べていなかったね。
ということでc0104774_2195086.jpg
あしたばそば。

まるで春菊のような苦味は大人の味。ウマイ。
我が家のお土産には、健康的「あしたばの種」を買いました。
なんか味気なーいお土産。
c0104774_21243810.jpg栽培してみようと思いました。



今回の旅は、台風の影響であまり外には出られなかったけれど、
こちらに帰ってきて、やたらと泊った民宿が恋しく感じています。
利平さんや奥さん。やさしかったな。


東京に帰ってきた翌日八丈島で地震があったね。
けが人も出なかったみたいだから、ホッとしました。
[PR]
Commented by かわうそ at 2009-08-18 12:37 x
お問い合わせ先が分からなかったので、YouTubeの方にメッセージを送らせていただきました。

ご確認いただけると幸いです。
by dogfight1214 | 2009-08-16 22:01 | 歩日々 | Comments(1)