彼の名はグスターボ ドゥダメル。


とにかく寝ても覚めても


グスターボ ドゥダメル。


ベネズエラ出身の指揮者。




作業用BGMとしてYOUTUBEを流そうとしても、彼の指揮する姿に見入ってしまい読書どころじゃない♡




私は小学生の時、よくクラシックを聴いていました。(といっても幅広くはよく知らないです、いつもお気に入りの曲達を繰り返し繰り返し聴いていたくらい)


でもオーケストラの凄みは、


あの当時から魅了されていました。




話は少し逸れるけど


小学生の頃


何度かクラシックコンサートに連れて行ってもらう機会がありましたが、


毎回、違うフィルハーモニーのコンサートなのに、


気の多い私ときたら、きまって第1バイオリンの首席奏者の演奏する姿に、恋していました。(客席からみて左手一番前の席の人)




次の日の目覚めた朝には、夢から冷めてしまうであろう短く淡い恋心?憧れ?




しっとり秘めたこの気持ち。


オーケストラの音色はさらに憂いを増して聴こえてきます。




同級生の誰くんが好き!とかそういったはしゃいでるものとも、きっと全然違う。




隣の席で鑑賞していた父が見透かしたように、終演後、私にこう言ったのを覚えています。


「オーケストラ奏者は、華やかな世界に見えるけど、あそこまでになるには大変な道のりなんだよ。しかも結構これで食べていくとなると、これまた大変なんだ」




私はその当時なりに




「私が寄り添って、その活動をサポートしてあげたい!」




と毎回思ったのでした。




でも次の日になれば、


いつもの小学生に戻って駆けずり回っていたのでした。




だいぶ話は逸れたね💦




というわけで、


今日は、グスターボ ドゥダメル。


指揮者の彼ね。現在36歳


8年くらい前に存在を知っていたけど


ここ数日、急に魅了されてしまったので


冷めないうちの投稿です。




有名どころすぎるけど


ベートーベンの交響曲第9番


第4合唱は、さることながら


とくに第2楽章が、幼い私は


やたらとゾクゾクした記憶があります。




彼が指揮をする第2楽章を今も観ています…




下にリンク貼りました。観てね⬇️


うっとり。

https://youtu.be/3KE0rnI-c0E







[PR]
by dogfight1214 | 2017-07-26 10:13 | Comments(0)

レバニラそしてライブ

c0104774_14571790.jpg

毎日暑いね 
栄養 とろうよね
今夜はレバニラだな

これは豚レバー
今 下味をつけて夜まで寝かす
にんにく、しょうが、醤油、酒、
あとお酢も入れてみた

元気いっぱいで今週日曜日のライブに臨みます。
7月16日(日)
東新宿 真昼の月 夜の太陽
■料金 前売 2500円 (1ドリンク別途)
■時間 17:30オープン  18:00スタート
■出演 つだみさこ、あびこめぐみ、サトウリュースケ、佐藤歩、ムラタトモヒロ

私は2番目の18:30頃を予定しています。
(早めで嬉しい!)

母が「たまには昔作った曲も聴きたいな」
というので、20歳の頃に作った曲も
久しぶりにやってみようと思っています。



さてさて、先日9日は

東逗子にある古民家“葡萄屋”でわいわいとライブをやってきました。

天井は高い。木のいい香り。そこにいた温かい人たち。

こんな素敵な空間で音楽が出来るって貴重な体験。
足を投げだして歌って踊ってコンガ叩いて。。。

まさに「音楽は自由」でした。

今回誘ってくれた Tomo Crowありがとね。

c0104774_14212378.jpg
c0104774_14220108.jpg
c0104774_14221192.jpg
c0104774_14215539.jpg




主催者のちゃぼさん。

優しくてエネルギッシュなお人柄。

ラテン打楽器専門の教え屋。毎日神奈川、東京、福島などに飛び回っているようです。

そして今回のような、

東北支援の募金活動の音楽会も精力的に開催しているそうです。
c0104774_14433908.jpg
手帳に描いた、らくがき。



[PR]
by dogfight1214 | 2017-07-14 14:54 | ライブレポート | Comments(2)