毎日休まずご苦労様!

c0104774_1645113.jpg

雲ひとつない空の太陽の光も、サンサンとしていてもちろん大好きだけれど
雲の間からこぼれる光は、その当たり前にある太陽が、特別神秘なものに感じます。

雲のちぎれた間をかき分けてまでして、
きっと、私たちに送りたいメッセージがあるのかしら?。。。。

なんて勝手に思っていたり。



それで改めて感じたことは

「まずは当たり前と感じているものから
ありがとう!」

でした。
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-27 16:26 | 歩日々 | Comments(0)

奈良の写真が。

お知り合いに教えてもらった「幕末古写真ジェネレータ」
を使って、先日の奈良旅の写真が。。。

c0104774_9344830.jpg
c0104774_9355329.jpg
ボタンひとつで本物さながらの幕末写真のように仕上がりました。


もちろん・・・
c0104774_9372948.jpgペリー来航や
c0104774_9375726.jpgうむ。こちらはなんだ??
時代は違うけど、やっぱり釈迦誕生像にしか見えない。。。



・・・とこんな風に遊べます。
「幕末古写真ジェネレータ」
http://labs.wanokoto.jp/olds
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-26 09:44 | 歩日々 | Comments(2)

お~奈良!《2日目》

翌日の奈良も朝から暑い熱い042.gif
朝10時過ぎにホテルでチェックアウトを済ませ
めざすは奈良公園へ。
やっと大仏様に逢えるぞ!鹿さんともたっぷり遊ぶぞいぞい!

近鉄奈良駅の前の通りの坂道を東に登ってゆくこと約15分。


c0104774_1037385.jpgいました、いましたよ!!

奈良公園に到着する前に、
すでに道端には鹿さんが。

しかも車が走っているすぐ横でごろんとしていたよ。

c0104774_1039631.jpg「おはようございます」のご挨拶。
「鹿せんべい持ってないの~?」と鹿さん。
c0104774_10421738.jpgお尻がかわいい子だったので、スケッチしました。
そんなこととは知らず鹿さん、
暑さのあまり、ボーっとつっ立ってしまっていました。


鹿せんべいはまだあげない!

c0104774_1048549.jpg奈良の鹿さんは、1,200年以上の昔から神様のお使いとして大切に保護されてきたそうです。また、「奈良の鹿」は、国の天然記念物に指定され、多くの人から大切にされています。長年にわたり保護され、鹿さんは安心して奈良公園ですむことができるんだね。

神がかってるよ、そのお顔。
じつにお美しい!

c0104774_10484689.jpg今現在、約1,200頭の野生の鹿さんが奈良公園に生息しているそうです。
単独で行動はせず、オス・メスは別々のチームになって一日の行動を共にするようです。

こちらは
「ごろんチーム」


c0104774_11165830.jpg鹿さんをゆっくり観察した後、やってきました東大寺も南大門!そして木造金剛力士立像。
鳥肌が立ちました。

写真ではその、スケールの大きさは伝えられないなぁ、やはり。

そして中門をくぐり・・・・c0104774_11284586.jpg

c0104774_11322745.jpg大仏殿っ!!



やはり大仏殿をバックに写真を撮りたいなと・・・

普段、人に何か頼みごとをするのがヘタクソな私。
でも、思い切って声をかけようと決心しました。


。。。どうせなら、外国人なんておもしろそう^^

そんなふれあいを求めて思い切って簡単な英語をガンバッテ使って声をかけました。

。。。不覚にも、日本語の上手な、見た目ゴツイ外国の人でした。

私たちのショットを撮ってもらった後、「じゃあ俺たちのも」と英語で言ってくれました。

私は調子に乗って、ある隠れアイテムを取り出し・・・

「with 」

と言葉少なめに、こいつを差し出したら。

c0104774_1150359.jpgc0104774_11505444.jpg
c0104774_11515540.jpgひゃっほー!!大成功!

この外国の人は、きっとこいつを、東大寺にまつわるお偉い人なんだと、思っていたろうな。

「ボクタチ、勉強 不足ダッタネ、ボブ」

とか言いながら。


「see you」と手を振り
この出遅れた“インターナショナル”「リポーター半魚人」はちょっといい「ふれあい」のお手伝いをしたのでした。

だからお礼に・・・
c0104774_11581713.jpg
釈迦誕生像?してやりました。

半魚人は
「水をえた“やっぱり”魚」でした。

半魚人はその後、
ズボッとカバンの中に押しやられ、
今度の出番をひっそり待ち続けていたのでした。





そして・・・・
ついに、再会を果たしました。
c0104774_1251788.jpgさすが、大仏様!

私は、しばらくそこに座って
スケッチをしました。
でも何枚も何枚も、描いても
納得のいくお顔が描けません。

「無」のお顔を描くのは、こんなに難しいのかと。

私の感情が入り交ざった大仏様の絵は
まあそれはそれで良しとしました。



ふぁ~となんともいえない包まれた気持ちのまま、
東大寺をあとにしました。
(途中、あの外国人と何度も会いました 汗)

c0104774_12434140.jpgあ。
ちなみに

こちらが本物の釈迦誕生像



もうすでにpm2:30
鹿さんに「鹿せんべい」をあげてはしゃぐのでした。

「せんべいちょうだい」とお辞儀をしながら、鹿さんはやってくるのです。

話によると、お辞儀をしておねだりする動物は世界を見ても
奈良の鹿だけなんだそうです。

「へぇ~」


c0104774_12411126.jpg
それにしても、私が鹿せんべいを持っていることはすぐにバレ、
何匹もの「貪欲腹ペコチーム」が私の後を追って・・・

その勢いにちょっとどうしていいのか
押されっぱなしの佐藤歩です。
助けて~


おせんべいもなくなり、
「おしまい」と両手の平をみせると
鹿さんたちも理解するという習慣があると、前もって聞いていたので

私も「おしまい」ポーズをとってみました。


すると、みてください。
鹿さんのこのアッサリぷり。
↓連写

c0104774_1249396.jpg
c0104774_1249464.jpg
c0104774_12502333.jpg

あっさり。



c0104774_1332917.jpgでもそんなとこも好きよ~鹿さん。

みんなのおかげで
楽しい旅になったよ。
「ありがとう」と接近。




2008の夏。
最高の思い出が出来ました。
東京に帰ってきた今も、鹿さんたちが恋しくなることがあります。

家に持ち帰ってきた
鹿せんべいのかけらの香ばしい香りはまだ残っているけど
そのうちに消えちゃうのかな。




また会いに行くよー。




c0104774_13123385.jpg
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-19 13:17 | 歩日々 | Comments(8)

お~奈良!《1日目》

念願の奈良に行ってきました。
小学生の頃、家族の夏休み旅行で二年連続行った、「奈良」
(二年目は母が「今年はどこ行きたい?」と子供の私たちに聞いてくれたときに、私が「今年も奈良で、鹿に会いたい!」と豪語したのでみんなそれに合わせてくれて二年連続となったようです。)

そんな「奈良」との再会。
大人になってまた来ました。

今回の目的ももちろん「鹿」
そして「東大寺の大仏」(ほぼ奈良公園内で済んでしまう)

その楽しみはちっとだけ
おあづけで・・・・

初日の楽しみは
「ならまち」と「燈花会」です。

↓早朝6時半東京発の新幹線で京都から在来線で奈良へ。
am10:30 最初にたどり着いたのは、「猿沢池」
かーくん、めーちゃんの仲間たちもお出迎え。とにかく亀がたくさんいた。c0104774_0423917.jpgc0104774_011974.jpg

猿沢池から南へ・・・「ならまち」
細かく入り組んだ路地を歩きながら歴史的風情を楽しむ

c0104774_0174945.jpgc0104774_0234156.jpg
c0104774_0245736.jpg各家の軒先には、猿をかたどった赤いお守りが吊るされていて、これは、江戸時代に民間信仰として日本に広まった庚申信仰によるものだそうです。
家の中に災難が入ってこないようにと魔除けの願いを込め、庚申さんの使いの猿を赤いお守りに仕立てて家の前に飾るという習わしがあり、 こういった古いしきたりが守られているのも、ならまちの特徴であるようです。ちなみに個人の願いは、枕元に赤いお守りを吊るすそうです。
c0104774_0295946.jpgそれにしてもですね、なんだかこのならまち一帯・・・
とっても静か。 ・・・・静か過ぎる!

ふとガイドブックに目を落としていると、定休日が月曜のお店が、ほとんど。
まったく人がいませんのも、それはそれで奈良の趣がございまして・・・
でも、さすがの暑さに、ぐったり。へとへと歩いている中、やっと見つけた一軒のレトロカフェ。
c0104774_0402459.jpgこういうの待ってた!! まずは水分補給。
冷たいほうじ茶がベストマッチなクリームあんみつ。


pm2:30 ならまちのノスタルジックな町並みを堪能して、だいぶ体はぐったり。
夜の燈花会に向けて、ひとまず、お宿へ行くとしますか。

今回は、旅館ではなく敢えてこういうお宿を探してきました。
http://www.allamanda.jp/index.html

女性に嬉しいリゾートテイストたっぷりのアジアテイストのこのお部屋。エステコースもあったよ。


たっぷり流したべとべとの汗を
シャワーで流して、
ひと休み。
ぐで~

・・・・・もちろんだけど、
まだ奈良に来て鹿さんに会ってないな~

そのエリアは、もうちょいおあづけで・・・

ぐで~




さてさて夜の一大イベント奈良公園の「燈花会」(夜は鹿さんいるかな?わくわく)
http://www.toukae.jp/

  どこか懐かしさを感じ、
  心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。

  夏のたった10日間だけ、
  広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

  『なら燈花会』を訪れた人々が幸せになりますように。
  そんな願いを込めてろうそく一つ一つに灯りをともします。
                           (NPO*なら燈花会*ホームページより)
c0104774_174265.jpgちょっと上手く写真に残せませんでしたが、なら公園の数箇所にエリアでこのようにたくさんのろうそくが灯されていました。

人の温かみを感じました。
この10日間行われる燈花会。
ずっとろうそくを設置したままでないことが、驚きでした。

c0104774_194072.jpg昼間はいつもの広大な奈良公園。
夕方になると毎晩のようにろうそくたちを一つずつ設置して灯していくのです。今回燈花会は、偶然タイミングが合って、知ったという出会いでしたが、このイベントに参加できて良かったです。c0104774_1104081.jpg浴衣を着た人や、外国人の人も楽しい奈良の夜を過しているようでした。

c0104774_1261248.jpg興福寺もライトアップ。
そういえば、愛しの鹿さん。
やはり夜になると森の方へ帰ってしまうんだね。
明日、会えるのを楽しみにして。。。。

と思ったら!
c0104774_128760.jpg
いました、いましたぁ~!!

夜更かしチームがいましたよー。

嗚呼。。。。十数年越しの再会。
じんわり。。。。


人がこの時間に、こんなにたくさんいるんだものね。
食べ物にありつけると思って、夜更かししてるのかと思うと
かわいくて仕方ない!

しかし、あんまり鹿さんを今夜堪能してしまっては、
私の中で、少々フライングvになってしまうので、
鹿せんべいは明日にあげることにしました。
軽く挨拶してもう夜のpm10:30

たっぷり奈良の初日を堪能しました。

c0104774_1373092.jpgどことなく雲が大仏に見えた空。


さあ明日は、待ちに待った「鹿」さんと「東大寺の大仏さん」だーーーー!!
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-16 00:44 | 歩日々 | Comments(0)

c0104774_21434580.jpgサイドを刈ってもらいました、佐藤歩です。

「ここなら、きっと私のイメージのスタイル、分かってくれる!」

というサロンに出会ったよ。http://www.de609.com/

c0104774_214340.jpgさてさて今朝の朝食はコレ!

懐かしいでしょ。小学校の時に出ました。三角の牛乳。
それのコーヒー版。

あと、バナナはここ2、3日の朝食で頂いております。

昨日は少し
体調がよくありませんでしたふぁ、って「ありませんでしたが」と書こうとしたのです。

今日の体調は、もう大丈夫そう。


「あ。入道雲、見たい」

と突然思った私は、ベランダへ・・・

c0104774_21131067.jpgさすが、夏の空。
肉眼だと、もっと迫力あったのにな。

今、ここにある平和である風景と、そうでない風景も沸いてしまう、異様さがあったよ。




奈良の夏空も、早く見たいな~
来週の11日に旅してきます。
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-07 21:57 | 歩日々 | Comments(4)

頭ぱんぱん

8月1日のライブに足を運んでくれた方、
初めて観てくれた方、出演者のみんな、そしてパゴダのみんな
どうもありがとう。

こんにちは、佐藤歩です~

最近考えてること?
そうだな。

一週間後に控えている
念願の奈良への旅。

やっと、再会できるんだ。
東大寺の「奈良の大仏」に!
そして鹿さんに!





あと他に最近考えてることっていったらな~


あんまり、ないや。
なのに、頭ぱんぱんや。





音楽のことも、それ以外のことも
よくわかりませ~~ん032.gif


早めに9月のライブ情報を
お知らせします!!


9月9日(火)
秋葉原PAGODA

9月29日(月)
渋谷7th FLOOR


新しい唄は、早く唄いたい!
[PR]
by dogfight1214 | 2008-08-05 16:13 | お知らせ | Comments(2)