たった今ふと。

「付き合う」って言葉の意味。

「近付き合う」

からきてるんだな。
って今ふと思った、なんてことない話。

形に惑わされちゃだめよ。
その気持ちがなかったら、
いつまで経っても
付き合えないよ。


って
今誰に言いたいかって
昔の私に一番言ってやりたいね!
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-26 22:29 | Comments(0)

ついにはうどんを。

生地からすべて勘で、作ってみました。

本当に簡単に紹介します。
c0104774_15171944.jpg材料はいたってシンプル。
・小麦粉
・水
・卵一個
・塩少々

小麦粉と水の分量は、勘に任せて・・・

こねこね・・・こねこね・・・

そしたら、ひらべったくして、包丁で切って麺ぽくみせます。
あとは、茹でます。(5~7分くらい)
そのあいだ、おつゆを作り(今回は牛肉入り)、時間になったら麺を茹でこぼしてその汁の中でまた少し煮ます。

だいたい良い感じになったら、最後にごま油をちょろっとかけて、小ねぎのみじん切りを大量にかけたら、出来あがり!

c0104774_15282655.jpg

結構、パクパク食べてしまってから、思い出して撮ってので、見栄えがあまり・・・
麺は結局、茹でている間にかなり、切れてしまってこの写真の麺が一番長かった「麺らしい子」です。「麺」というより「すいとん」のような出来あがりでしたが、ゴマ油と牛肉と何といっても、小ねぎがベストマッチ!!兄もごっくごっく食べてくれました。
「車とか売ったら、結構流行るかも」
「小腹が減ったときとか、1カップ300円とかで手軽に食べられる、そんな感じの・・・」
「名前は~・・・ネギニクでどうかな?」

な~んて話しながら、おいしく頂きました。
太さもバラバラ、
お箸でつるつるより、フォークでパクパク。
麺じゃなくこうなったら、まるっこくしたほうがかわいいかな?とか色々考えています。
そんなゆったり時間が流れる休日だったとさ。。。
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-26 15:41 | 歩Cook Do | Comments(0)

心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユングの用語。
それが、シンクロ二シティ。。。

今日はその第二弾です。(第一弾をご覧になるには、カテゴリのシンクロ二シティガールをクリックしてください)


話は2ヶ月ほど前の出来事です。

その頃、なぜか頭の中で繰り返される言葉がありました。
(ってみなさんもありますよね?根拠もない言葉がずっと・・・っていう)

「何とかベッソ」
いや
「デュックベッソ?」
のような
「リュックベッソ」
のような。

私は映画を幅広く観ているわけでもないので、こんなに有名な(あとで知った)映画監督の名前も知りませんでしたが、どこかで聴いたことがあるその名前の輪郭をなぞるようなカンジで、数日繰り返し頭の中でめぐらせていました。

「一体だれなんだろう?」

そんなある日、TUTAYAに行くことがありました。
何を借りるわけでもなく、はしからはしまで、歩いて何か見たいものを探していました。
でもとくにめぼしい映画もなく、手に取ってみることはありませんでした。
「そういえば、アサシンっていう女性アクション映画を、昔観た事があったな」
立ち止まったところに「アサシン」が陳列していました。
「たしかこれは、ハリウッド版で、もともとは二キータっていうタイトルの映画だった気が・・・」
と思いながら、とくに観る気もなかったのですが、その隣にあった「二キータ」に、やっと手が伸びました。
裏をなんとなくみると・・・・

そうなんです。
もうお分かりですね!

監督:リュック・ベッソン



手にとった、たったの一枚がこの名前が書いてある一枚だったなんて!
もうビックリ!
そしてスッキリ!

この人、監督だったんだー。



というお話でした。
チャンチャン。

自然の流れに乗っている時のOKサインらしいです。シンクロって。
第一弾で話した、唄は本当に作るべきなのかもしれない・・・・
たしかにシンクロを体験したときって、宇宙を感じます。
繋がっていることを、深く感じます。


みなさんのシンクロ体験、教えてください!

さあ!今日は早起きしました。
今洗濯も、終わったことだし・・・
晴れますように!

さてと、これから明日のライブに向けての準備とかしましょうかしらん。
午前中を充実させてきまーす★
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-21 07:01 | シンクロ二シティガール | Comments(5)

c0104774_18145510.jpg

あさっての22日は、もうご存知ですね!
秋葉原PAGODAで、ちょっといつもより、豪華なライブがあります。私は5番目の21:00~です。ぜひぜひみなさん、遊びに来てくださいねん。
さあ、何を唄おうか・・・
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-20 18:17 | お知らせ | Comments(4)

シンクロニシティ体験談

最近、やけにシンクロニシティってやつ、しちゃっています。
心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユングの用語。
という意味らしんですけど。

話はさかのぼって、数日前見た夢。
その夢の中で私は、黄色い部屋から出て行こうとドアの方へ歩いていくと、私を引きとめ、必死に耳元である言葉を伝えようとする女の子がいました。
しかも英語で・・・
だから私も夢の中なりに必死になって覚えて、それで帰ってきました(目が覚めました)

目が覚めてからこの数日、なんだかずっと気になっていました。

その子が言った英語の言葉。
それは「Quiet in my eyes」

・・・むむ?
「私の瞳の中にある静けさ」
直訳するとこんなカンジなんでしょうか?
なんか変なの~と思いながら。

そして本題。
あ。シンクロニシティだったね。

今日。
昼間に唄作りをしている最中、またその言葉が頭をよぎりました。
「Quiet in my eyes」
この時点で私は、「Quiet」のつづりに自信がなく、
Qu~の次のつづりを知りたくて、目の前にあったパソコンで調べてみようと思いました。
画面は、さっきまで聞いていたMedia playerのまま。(今まで取り込んだ曲のタイトルがズラッと並んでいる画面)
そんな画面にふと目をやると・・・

なんとズラッと並んだタイトルに中に
なんと「Quiet」というタイトルを発見!!
え~?!今パソコンの辞書で調べようと思っていたところに、なんでこんなところにあっさり答えが載ってるの?
そんなのあり?

ぐ・・・偶然にしては、で・・・できすぎてるぅ!

だってね。
Media playerに今まで取り込んだ曲数239曲。
その後、全部、すみからすみまで見落とすことがないように見たけれど・・・
「Quiet」という言葉が入った、タイトル・・・239曲中たったの1曲!!
それが偶然画面中に載っていて。。。
ほんとに必然的な出来事にしか思えなくて、もうこうなったら「Quiet in my eyes」って唄を作れっていう啓示なのか、これはー!!と思うしかないくらいゾッとしました。

c0104774_0124967.jpgこの画面の下の方に・・・・
c0104774_013263.jpgこの子がいました


・・・といいながらも、今日の唄作りは、
 振り出しに戻っ・・・いや、振り出し以上に戻ってしまいました。


「私の瞳に中にある静けさ」

そう簡単に答えはでないのかな。
この意味を理解した時・・・・きっと・・・・

ってなーんも起こりゃしませんぜ!


ハーイ
きょうはこれまで!


他にもね、シンクロっぽいこと体験しています。
それはまた次回に話すね。
シリーズ化しそうだよ・・・


それではお休みなさいませ。
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-15 23:37 | シンクロ二シティガール | Comments(2)

夫婦喧嘩をした。


と書いた、誰かの日記を読んだ。

私と同じ年。
同じ中学・高校だった子の日記。

卒業してから、とくに連絡を取り合ってる子ではなかったけれど。

「結婚して6年。久々に夫婦喧嘩をした」



どれもこれも私には、生々しすぎた。


好きなこと好きなように、やって
結局、現実見てない夢想家だ。
なんだか今の自分が浮世離れした生き方に感じた。
私が生み出す唄は、現実であって確かなものなのに。


それぞれ一人一人。
運命だの宿命だの抱えて生まれてきたとするのなら、

私は一体、なんの為に生まれてきたんだろう。


その子のように、結婚して自分の家庭を作り、子供を産んで育て・・・
そういう人生を歩む。
それがその人の運命?
多くの人がそれを求める。人間として、とても自然で当たり前なように思えることの中には、きっと、想像以上にいろんな試練が詰まっているんでしょう。




・・・だから強くなると思う。
とくに子供を産んで、育てた女性は。

強い。

(もうこの時点で私の思いは、いっぱい膨れ上がり、収拾がつかなくなりそうになってきましたが)


今、私の母のことを思っていました。
母はやっぱり強い。

いろんな試練を乗り越え、
私たち兄妹をここまで育ててくれた。
改めて
今、母と父に、本当に感謝しています。
私に何ができるかって、いつも思っているけれど、
なかなかできないで、もどかしく思います。


おっと。
話が大きくなってきましたから、

「モト~イ!!」(中高当時の体育の怖い先生の口癖)


私がするべきことは

なんなのか?

間違っていないのか?

それは、まだわからないけれど、

今、こうして唄を唄うことの

その意味を

その都度、感じながら

歩んでいきたいとおもいます。



そしてその子に
「お互いがんばろーぜぃ」
と心から言いたいです。




私は今、新しい唄を作っているよ。




(あと日記を話題にしてしまってゴメンネ 汗)
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-11 18:40 | こころの断片 | Comments(1)

ライブのお知らせです。

c0104774_21381413.jpgたった今、「LOST」のseason1の22話まで、観終えました~
ふ~今日だけで5話分観たよ。っていう、今日このごろです。

オーストラリアのシドニーから米国のLAに向かって飛び立った航空機が、乱気流に巻き込まれて墜落する。機が堕ちたのは、ある南の島の海岸。そこで多種多様な人種からなる生存者48人は救援を待つが、何日経っても、救助隊は来る気配すら無かった―。
それどころか、島には謎の怪物が出現するなど怪現象が発生し、いつの時代に放たれたか分からない電波が到着。生存者たちがいるのは一体どこで、いつなのか!?


かなり有名なTVドラマだったみたいですが、もしまだ観てなーいという方、ぜひご観くださいネ。この究極ドラマ体験!!私も色々学んでます!

あさってころには、またseason2がレンタル開始になるから、楽しみが続いて嬉しいです。
ネタバレでなければ、ぜひここにコメント残していってくださぁい。


あ。さてさて
ライブの告知です。

2月22日(木)
秋葉原PAGODA
「店長しださんBIRTHDAY企画&高橋ちかレコ発イベント」
佐藤 歩/高橋 ちか/さなべぇ/藤井 周/
いろは。/マーボー
18:00
18:30 ¥1,500

★この日は、いつもお世話になっているPAGODAでアコースティックオールスターズ勢ぞろいの、豪華な一日にらりそうです。

ちなみに、わたくしは5番目の21時~ということになりましたので、お時間のお間違えのないよう、みなさんと会えることを、楽しみにしています。



というわけで、明日、LOSTのseason1は(25話まで)観終わりそうだなだな。
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-08 22:01 | お知らせ | Comments(2)

忘却の生き物の訳。



・・・忘れてた、

そういえば。

って、突然思い出せることって




実はよくある。



ホントはその都度その都度、メモっておけばいいのかもしれないだけど・・・


「あとでまた思い出せるし」
とか

「あとでメモッとこう」
とか

なんだかんだで後回しにしてしまうとね、



心がハッとするほど気づけた事や、ハッとするほどの名案に限って




 

逃げてしまうんだよ。



神様はいじわるダ。



あとで思い出そうとしても
不思議・・・・





・・・これが思い出せないんだよ。


あんなにハッとしたこと、忘れるわけがないのに、どーして逃げていってしまうのかー?




きっとまだ今の私のレベルには、早かったんだろうか?

神様は決してイジワルではない。

ほんの少し、もしかしたらサブリミナル効果を狙って落としたのかな!?




って思う。




でもそれで、本当に忘れたころに
運よければ、もう一度出遭えたりする。


忘れてた、

そういえば。


みたいに。






ヒントはそこらじゅうに、落ちている。

そのとき、気付けなくても
きっと本当に必要なときに必ず拾えるようになっていると思う。


だからできるだけ

ヒントを拾いに

さあ何か動いてみよ。

すべてに意味がある。



ってまぁ~た、当たり前なことを、話しました。
当たり前なことをたくさーん話したいです。熱く!
なんてうれしいこと!


今夜あたり、夢の中に、何か落ちてるかしら・・・


そろそろ寝マース
おやすみなさーい zzz
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-06 01:42 | こころの断片 | Comments(0)