今の状況から逃れようとして、環境を変えても
結局同じ状況の繰り返しになってしまう。
それはどんなに環境・状況を変えても、
「ここ」にいる自分自身のネガティブな考え方の癖が変わっていないから。
しかもそいつは、なかなかの厄介者で自分の考え方の基盤と言うくらいになってるから。
まずそのパターンに気づく事
そして手放すことが出来たら、どれほど気持ちが安らかになることかぁ・・・

ってわかってはいるんだけどね〜

知らず知らず、周りのせいにしている瞬間って思っている以上に多いな005.gif
周りの状況を責めずに、だからといってもちろん自分自身も責めずに
気持ちを(見方を)パッと変える事ができたときの心地よさはきっと
「それGOだよ〜034.gif」のOKサインなんだろね。

まあなかなかうまく行かないですが。。。

というわけで
今日は久しぶりにゆっくり過ごせている休日です。

2010年もあっという間に終わろうとしているね。
佐藤歩のライブは
12月21日(火)吉祥寺 曼荼羅
12月29日(水)秋葉原 PAGODA
でござーい!

時間などの詳細がわかりましたら
またお知らせします。
[PR]
by dogfight1214 | 2010-12-07 14:08 | こころの断片 | Comments(2)

そんな見方もある。

スケボーを器用に操るワンちゃん「スケボー犬。」

犬自身が楽しんでやっているんだと、普通に思って観ているけど、
この動画を観た時の母の一言。
「ワンちゃんはきっと、飼い主を喜ばせるために一生懸命頑張ってるのかもね」

そして愛犬ペロチャンとの思い出が、ふっと甦りながら
ジーンとした気持ちでこれを観たよ。
犬はいつでも忠実だ。




次回の佐藤歩ライブは
11月19日(金) 渋谷gee-ge
op 18:00 st18:30 前売り¥2300 当日¥2800 (1ドリンク代別)
出演:
【メインアクト】Soupnote / 広島綾子 / wacci / 佐藤歩 / やもとなおこ
【MC】川合鉄平(チョイチャック)
予約:03-6416-3468 (17:00~22:00)

★佐藤歩は20:50〜の出演予定です。
★佐藤歩を観に来られた方は、予約なしの方でも前売り価格でお待ちしています。


c0104774_22372695.jpg
[PR]
by dogfight1214 | 2010-11-13 22:32 | こころの断片 | Comments(1)

転がる石になれ

昨日は、秋葉原PAGODAでライブがありました。
まず、出演時間のお知らせが間違っていてすみませんでした。
そして楽しい夜を本当にありがとうございました!

c0104774_10462381.jpgというわけで、このコロンとしたほこりは何かといいますとね。
ギターのボディーの中にいた子なんんです。(汚いもの見せてごめんね。そしてだらしな〜いとお思いになったでしょう・・・)

私が歩くたび
動くたびに一緒になってコロコロを転がった末、こんな形になったんだね。と思ったら、共に歩んできた歴史を感じ、なんだか可愛くてゴミ箱には入れられず、またボディーの中に入れました。ってアホか!佐藤歩です。
写真では髪の毛もよく絡まっていますが、嬉しかったのはもう4年も前に他界した愛犬ペロチャンの
純白の毛も数本絡まっていた事です。


あんまり取り上げなくても良い情報かと思いましたが一応紹介しました(笑)
c0104774_1052569.jpg

ごめんね〜!!
[PR]
by dogfight1214 | 2010-10-29 10:59 | こころの断片 | Comments(2)

法則

昨日は、佐藤歩ライブ@渋谷7thFLOORに来てくれた方、
初めて見てくれた方、出演者のみんな、スタッフの皆さん、
どうもありがとうございました。

なんだか、色々バタバタでしたがね。
みんなやさしくしてくれてありがとう。




以前にも、日記に書きましたが、(2007年12月20日趣味:軌道修正に挑戦!ぜひ今、参照)
自分の感情をどこか、別の場所から眺めてみると
一秒一秒「ネガティブ道」と「ポジティブ道」の分かれ道と遭遇しています。

c0104774_10542923.jpg
例えば、対人編。
この人のこんなところがどうだの、と分析して考え出してしまうことも、瞬間瞬間あります。
(これらの類をネガティブ道と言ってます。)
そういう時、いつも決まってそんな自分に嫌気が差します。低い波動だと感じます。

とても残念なことと、わかっていながら
「個」「個」「個」「個」・・・・・・人と人を、はっきり分けてしまっている感。

c0104774_11355413.jpg



その世界は、まるで渋谷の交差点の様。

                 
自分が何かに対して「今」、抱いている感情ポジティブorネガティブが
どれだけ重要な事で必要な事なのか、
そしてその結果が宇宙の力によって、働いているんじゃないかということが
あの日記を書いた頃より、また少し理解できたので、
今回またこのテーマを書いてみただけなんだけどさ。


人と自分を比べたり、人のあらさがしをした時に残る、
なんともいえぬあのイガイガ感を今すぐ消したい!


と意識的にその感情をやっと消して、ポジティブ道に軌道修正出来たときの
体いっぱいの高揚感(これは単なる躁状態だよと言われちゃったら淋しいけど)
光がみなぎる無限の豊かさ(宗教じゃないよ)、蓮の華が咲いた感覚を味わった時に、見た光景。

c0104774_11372499.jpg



ひとつの塊から、にょきっと体を起こしているよ。
目に見える姿、氷山の一角が私たちなんだね。


ぽろっと涙が出ました

(この話は普段の生活からは、ちょっとイっちゃってますが・・・・)


自分が何かに対して「今」、抱いている感情ポジティブorネガティブで
確実に目の前の、そして先の世界は変わるんだな。
と強く感じています。


自分に対して、周りにいる人に対して
「認める・受け入れるそして感謝」ってこと。
ポジティブ道への大きな一歩だ。
といつも自分に言い聞かせながら
それにしても、今日も寒いです。


風邪ひかないでね。
[PR]
by dogfight1214 | 2008-09-30 12:11 | こころの断片 | Comments(0)

我我我スペシャル

c0104774_21485595.jpg


 『人生はものの見方、考え方で変わります。
 「見る」から、視野を広げて「観る」という感覚が大事。』

とある本に書いてありました。



言っている意味
なんとなくだけど、わかるなぁ。



でも、自分の都合によって
難しいときがたくさんあります。

いや。ほとんどが、難しい。

考え方や見方の今までの悪い癖に
ついつい走りがちなんですよね・・・

「我」がとっても出ちゃって自己中心的なね。


一歩さがって周りを観たいのに
それが出来ない。。。。

何と戦っているって
「我」と戦っていることがほとんどで
自分の思い通りにゆかないから
様々な身の周りのことに悩み苦しむのではなかろうかとね。


次の事も本に書いてありました。

 『秋とともに深まるのは「紅葉」です。
 では、人間が歳を重ねるごとに深まっていくものは何でしょう?

 それは「我」なのです。

 あの人に負けたくない
 あの人にはバカにされたくない。

 「戦」(いくさ)という字と
 「我」という字の右側を見てください。

 「戈(ほこ)という武器」という、人を傷つける字がついています。
 つねに自分を都合よく守りながら
 他人を攻撃しているのが
 「我」なのです。
 「私もたいへんだけど、あの人もたいへん」と自分も他人も認めましょう
 「我」をもみほぐしましょう』


と書いてありました。




「我」を取り除くことなんて
生きている以上できないことだし
一歩さがって常に「我」が観れてしまっても
それは相当、悟った人なのでしょうし・・・

だから

人間らしく
「我」とも仲良く共存したいです。
自身と向き合うということ。


ただ自己中心的な悪い思いや言動で、
人を知らぬ間に傷つけているような
また自分をも苦しめている
「我」が出ている時こそ
出来るだけ、そんな自分もと周りから
一歩下がって「観る」ことができたらいいなと。


でも、私が生まれてきたからこそ
「我」が存在するわけですから。。。。

「我」を尊きながら「我」を「観る」

そんな感覚が私の理想です。



という今日のブログこそ
「我」のかたまりですな(笑)
[PR]
by dogfight1214 | 2008-04-04 21:39 | こころの断片 | Comments(0)

気がつけば、あっという間に1月も半分が
終わってしまいましたね。早いな~

図書館の本を去年の暮れに借りて
まだ返していません。こんばんは、佐藤歩です。

まったくブログももっとさくさく更新したいと
思っているのに・・・・

まったく本だってもっとさくさく読んで
返却して、はやく新しい本が読みたいのに・・・


なかなか思い通りにはいきませんね。



「時間」というのは
目に見えないし、手で掴むこともできないし、止めることも
早めることもできない。
夢は大きく増えたとしても、そのために費やす時間を増やすことは
できない。

時間はどんな人にも平等だな。

どんな使い方をしたって誰もなにも言わないのだ!
無駄に使ったって有意義に使えたって、使いたくもない事に使われてしまったって
「時間」は平等に過ぎていく。みんな頭をそろえて過ぎてゆく。






しかし
「時間」がもし、存在しなかったら私たちはどこで生きるんだ??

「ここに生きている」っていう感覚はきっとない。


「時間」のおかげで、私たちは色々経験できて、成長できて、失敗できて、気がつけて、etc....
とにかく生きることができているんだな。

生きるものさし「時間」
限られた時間を生きているんですから、私たち。
選ばれてきたんですから私たちは。
平等な時間を精一杯!いけばいいね。



無駄な時間を過しているんじゃないかと
自分を責めようと思って書き始めた、今日のぶろぐでしたが、

結局は・・・・





なんだか私にピタッとくっついて見守ってくれて
時間よ☆ありがとう。

という気持ちで納まりました。





お肌の為に、もう寝るとします。
おやすみ~



あっ!言い忘れた!
1月31日、今年初のライブしまーす。



では今度こそ、もう寝るとします。お肌の為に。
おやすみ~
[PR]
by dogfight1214 | 2008-01-18 23:32 | こころの断片 | Comments(0)

趣味:軌道修正に挑戦!

c0104774_11375290.jpg

光ファイバーの様に高速で流れる心の一瞬の分かれ道。
生きている中で常に、一瞬一瞬に訪れているものだから見過ごさないで!

ミクロ佐藤は覗いてみたよ。
佐藤歩の心の選択を。

「ポジティブ道」と「ネガティブ道」。
あれれ?
どうみても「ネガティブ道」の通り道の方が広くて通りやすくなっている!


・・・どうも、長いこと、人間やってると、
なにかと自分に都合のよい理由をつけて
そっちの道を選んでしまうクセがついちゃってるんですな。
それが「ネガティブ道」だってわかっているのかな~


批判的な感情・・・
愚痴をこぼしたり、ひとのあらさがししたり・・・色々・・・
言葉でそんなこと発さなくても、
その一瞬の「心の選択」をしてしまった時から
「ネガティブ道」まっしぐら。。。

おもしろいくらいに無意識に選択してるんですよ。

吸い込まれるように進んだ、その先に待っていたものは、
さっき周りにいた見慣れたみんなが、
様子を変えた姿で、どんより恨めしそうにそこに居ました。

ちょっと坂道で通りにくいけれど
もしあの時「ポジティブ道」
に行っていたら・・・・
と思い、
いけない いけない。さっきの自分に都合の良い批判的な心を取り消して
ポジティブにポジティブに心を向かせ

「ポジティブ道」へようやくたどりつきました!
(けっこう戻れるもんなんだな~)


すると、さっきはどんより寒い部屋にいた見慣れたみんなは
今度はみんな、ぬくぬく笑顔で暖まっていました。
ついでに知らないおじさんまで、ぬくぬくしていってくれました。

そうか、周りに伝染するんだ~

私一人の心じゃないんだー

もっとみんなが通りやすくなるように

「ポジティブ道」を広くするぞい!


ハローみなさん!















                        軌道修正、できたときとってもハッピー。
[PR]
by dogfight1214 | 2007-12-20 12:23 | こころの断片 | Comments(1)

c0104774_1056236.jpg9階のベランダから。

なんて気持ちいい朝でしょう。
天気が悪いと、やっぱり私のエネルギーも沸きません。
沸くわけがないっっ!!!
最近、こんな私、ダメダメだーと思いながら
すきま時間を見つけては、寝てばかりいました。(ふて寝状態)


が!!


今日はなんなんですかー
こんなに晴れちゃって晴れちゃって~!

今朝は久しぶりに7時に起き、
行きつけのカフェで
日記を書いてきましたよ。

日記は私にとって、自分自身と向き合える大事な時間。

朝一の日記はオススメです。
夜の日記は、書いていてそこで思いが膨らんでも
その後、待っているのはたいがい
「寝る」ことでしょう。

エネルギーに満ち溢れてきたり、思いっきりその逆になったり
紙の上で旅をします。
どっちにしろ、ベッドに入った後も、その旅は頭の中で延長してますから、
寝れなくなっちゃったりします。
(せっかくエネルギーに満ち溢れてきたのに寝ちゃうだけのも、もったいないっていうのもあるし)
だから夜の日記はあまり書きません。

朝一の日記は
朝から旅をするんです。
そうするとエネルギーに満ち溢れる私が出来上がるんです。

日々の出来事ももちろん書くし、
感じてることを書いたり・・・

今朝の日記にも書いたのだけれど
今朝のテーマは
「自然の流れ」の存在に気づいていることについて。


そのカフェの私の特等席はガラス張りのこの青い空がよく見える席。
空を見上げながら「自然の流れ」のついて感じてきたので、そのままの気持ちをその日記帳に
書きに残してゆくのでした。

単文ばかりのきっと乱文。


要はですな。

「自然の流れ」がとても愛しくなったのさ。
私は「自然の流れ」にちゃんと気づいているし味方につけているさ。
どこからともなく湧き上がる感謝の気持ち。

このちっぽけで偉大な私という存在が
すべてと一体化した気分になるのさ。
そう宇宙さ~

一日でも長く世界が平和でありますように。
今は新潟の被災地の皆さんの生活が
はやく元の生活のようになっていきますように。

この青い空が
何よりもありがたい
何よりも大切なこと
何よりも感謝すべきこと
でも何よりも当たり前と思いがちなこと。

出勤前のサラリーマンがせかせかたばこをふかしている
そのとなりでは、そんな心のままの朝一日記。



あれあれ?

よっぽど私、ひま人なのかな・・・?(汗)










[PR]
by dogfight1214 | 2007-07-24 08:58 | こころの断片 | Comments(2)

6月ですね。

先週いっぱいはやる気に満ち溢れていたり・・・
今週は、まるっきりダメだったり・・・

あがったり落ちたりです。
おはようございます。
佐藤歩です。

「人からパワーをもらえる」
があればとうぜん
「人からパワーを奪われる」
ことも
たくさんあるんじゃないかな~


思ったりした今週。

なぜかこの人と接する時の自分って
必要以上にぴりぴりしちゃって
自分のペースを完全に見失ってる・・・
取り戻そうと思えば思うほど
どんどんおかしくなってゆく・・・
なんにも考えられなくなって、その人の流れに
飲み込まれていく。。。

っていうことありますよね?

「嫌い」とかじゃないのに。

でも少し「苦手」なキモチは・・・・確かにある!
でも平和主義の私ですから~(笑)
仲良くなろうと、近づいてみる努力はしてるんだけどな~。

でもやっぱりいつも、おかしいんだな(汗)
息苦しいんだな。。。

どれだけその人は私のことを「苦手」
と思ってるんだろうっていうほど
ラチ開かないといった感じ。

しまいには
目に見えない部分のせいにしてみたり(波動とか)



まぁとにかく。
その人と会った日からというもの。
先週、友達からもらったきらきらしたパワーもいずこへ。
こまかく言えば、一方的に友達からパワーを奪い取ったのではなく、
私から発するパワーと友達が発するパワーを共有しあって
さらなるものが身に付いた。と言うカンジです。
それはとってもよいことです。

そんな先週は本当に
こころが穏やかで平和で
満ちていました。私、すんごくきらきらしてる?って自分でも思ってしまうくらい!

それなのに、それまでのパワーがおもしろいほど、なくなってしまった
今週だったのでした。

でも6月ですね。

わっしょいわっしょい
って、気を取り直して、こころを高めます!!

ライブもいっぱいあることですし!



みなさんのこころの高め方
教えてくださ~い!
あとこんな人と出会っっちゃったその場の
自分を見失なわないような意識の持ち方
など、教えてくだいさーーい★
[PR]
by dogfight1214 | 2007-06-02 09:46 | こころの断片 | Comments(2)

泣く

よく泣きます。

とにかく泣きます。

ちっちゃい頃から

わーわー泣きました。

でも大きくなっても

やっぱりよく泣きます。

人前で泣きます。


恥ずかしがって泣くのを

こらえたりするのは

やめるようにしました。

時と場合によりますけれど。

もちろん悲しいこと悔しいことで

泣くこともたくさんあります。

泣くにも色々です


涙を流すことはとっても

素晴らしいことなんじゃないかな。

昨夜も友達と話していて

たくさん泣きました。

どうして涙がでるんだろうって

少し考えました。


自身のこころに触れた時

本当の気持ちがみつかって、誰かに伝えられた時。

あと。

「愛」に触れたとき。

これは不思議なくらい

自然と涙が

こぼれます。

頭で理解できていなくても

こころでちゃ~んと理解しているんだなと

感じました。


今朝も兄とcafeでのんびりと過ごしているなかで

兄がNew Zealandを旅していた頃の話が

出てきました。

それは朝陽がやっと のぼってくる時間帯に

船を出して、クジラウォッチングのツアーに参加したときのことを

話してくれました。

くじらが大きな尾を海面にあげる瞬間は、テレビでいつか

観たことはありましたが、

兄の話を聞いているだけで

生命の素晴らしさや地球の営みすべてがつながっていることを実感したとき

こころが震え、泣きました。

「愛」を感じました。

そしてきっとそれを話してくれている人からも

それは放たれているからこそ

私に伝わったんだな~と。

でもどうしてここまで涙がでるのかな?

そこで私なりに感じたことは

この私が流した涙は

そしてどこかのだれかが流した涙は

どこへ行くんだろう

どこにつながっているんだろう。

涙は、流した人、個人のものではなくて

生命すべての源にある 海を保つように

みんなが流した涙、一粒一粒が、その場所に集まって

ひとつの営みを作っているんじゃないかな。

と。

私自身の意志で流したと思っていた涙は

実は生命の営みの為に

私の目を通してこぼれたんじゃないか。

と思えたとき

わたしは太陽・海・雲・風・・・というあらゆる存在がいとおしく思えて

私はその一部なんだと

深く感じました。


だから涙を流すことは自然なこと。


だから最近

よく泣きます。

人前でも泣きます。

恥ずかしがって泣くのを

こらえたりするのは

やめるようにしました。







今日も穏やかな一日でしたとさ。
夏の風物詩「風鈴」を池袋で買いました。

兄が描いた絵を付けてやりました。
ボリューム大きめにして
まだ少し早い、夏を感じてください。


[PR]
by dogfight1214 | 2007-05-22 22:43 | こころの断片 | Comments(4)