最近、木彫りにも少し興味が沸いておりまして。
仏像に興味を持ってからというもの
私も、彫ってみたいな~と思うようになっている今日この頃。

c0104774_11371278.jpg
彫る人の
こころが宿る。
彫る人の心が穏やかであったり
その反対に心が乱れていたり

そのときの自分自身の心が
彫ったお顔にもそのまま表れるということを
以前聞いたことがあって・・・

とても興味をもっていながら
まだ始めていない木彫り。


そんなある日のお昼頃。
そのことについて、考えながら
ふと家のテレビのスイッチをオン。

画面がしっかり映るより少し早く音声の方が
聞こえてきたとき、ピーンと感じた「まさか」が
その「まさか」でした。

なんとNHK総合で
木彫りレッスンの番組が偶然流れていました。



ひゃぁ。。。。



そして数日たった今日。
今さっきの話なんですけどね。

支払いの用事があって
近所の銀行に行ってきたんです。

番号札をもらって、何気なく席に着く。

私の横から流れてくるテレビの音声が耳に入ってきて。。。

ふと
そちらを観ようと、顔を横に向ける瞬間にも
「まさか」と思い。。。すると


やはりテレビからNHK総合でやっている
木彫りのレッスンの番組が放映されているではありませんかっっ!


これは

とっとと始めんかいってとこなのかー!!?




支払いが済んだ後も
その番組がおわる約20分間
その銀行でゆっくり観ていきました。




じっくり自分と向き合って
創るって



やっぱり好きだなぁ
[PR]
by dogfight1214 | 2008-04-21 11:42 | シンクロ二シティガール | Comments(0)

先日、14日にお誕生日を迎えまして(祝!)
そんな後日、マミーと兄で、私が生まれたときのことを朝食後、リビングで話していました。
その日も、今年の誕生日のような気持ちよい冬晴れだったそうです。

私はなかなか産まれなかったらしく(予定日は12月5日)
ついには、陣痛促進剤という薬を飲んで、陣痛を促し、
やっと生まれたそうです。

その時代は陣痛促進剤なんてよく使われていたそうですが、
その薬は、母子ともの生命の危険性が非常に高いため
今の時代では、使用禁止になってしまった、そんな陣痛促進剤。。。

危なかったね~と話していました。
「そして私は、何時に生まれたの?」

「朝の9時42分だったのよ。ホントにきれいな冬晴れだったな」

「そうなんだ~」




とふと時計を見てみると・・・・
時計の針は

9:42

を指していたのでした。


三人でビックリ!!





なんだか
いつも誰かに
見守られて生きているんだな~
とシンクロを体験するたびに思います。

そんなある日の朝でした。


c0104774_18424430.jpg

[PR]
by dogfight1214 | 2007-12-17 18:34 | シンクロ二シティガール | Comments(5)

休日感たっぷりの朝。

今日は、休みだーやったー
と起きた今日の髪も
こんなんです
c0104774_11114682.jpg

おはようございます。佐藤歩です。

昔から夢ばかり見る子です。

見すぎちゃって見すぎちゃって
現実で起きたことなのか、夢でみたことなのか
分からなくなってしまう次第です。
今朝も、夢をみました。

すぐ誰かに話したくなりますが
これほど、話す人とそれを聞く人の
温度差があることは他にないでしょう。


最近、こんな日記を作ってみました。

c0104774_11121917.jpg
「夢日記」と「シンクロ二シティ日記」です。
体験した夢やシンクロを、ただ忘れないでいたいという単純な気持ちもありますが、
この方法は、わたしが最近読んだ、フランク・ジョセフさんの本の中に書いてありました。

「・睡眠状態にある人の意識は、夢に集中するので、深層心理にあるものがダイレクトに表現されやすい。夢の情景が細かく記されていれば、自分の深層心理にあるものが何なのか、無意識のうちに考えていることが何なのかを客観的に知ることができ、覚醒状態で起こるシンクロ二シティとの関連性を探ることもできる。

・人間の一生には、必ずテーマがある。
それに気づこうときづくまいと、テーマは歴然として存在するのだ。そのヒントを与えるのがシンクロ二シティという現象なのである。
・人間とは何か。これは哲学という分野の学問が生まれてから、繰り返し考えられてきた人類永遠のテーマである。
人生に対する価値観は、ひとそれぞれだ。よって人生の目的とは何か、人間の存在とは何かという質問に対しても、まったく違った内容の答えが返ってくる。つかみどころのない「人生の意味」という難題に対する答えは、1人ひとりのの内面にしか発見できない。他人とまったく同じ人生と運命など存在するわけがないのである。

・すべての夢がシンクロ二シティ的要素を含んでいるわけではないが、内容の細かい記録を残しておくことで、思いがけないヒントが与えられることがある。夢とシンクロ二シティの内容が一致したとき、人は言い知れぬ感覚に陥る。」


はい。言い知れぬ感覚に陥ってます、私。


・・・あの。けっして宗教的ではありませんから(笑)
そういうのとは、関係ありません。
もっと自然なお話です。
誰にでもあるお話。


でも、なんだか怖いくらいに
良い流れの中を生きてるな~と
思う、ここ毎日。

ゆったりとしています。ハイ。



さ~て
行ってこようか

間違えて買った
キッズ用の
キックボード乗って

マミーと近所の100円ショップに
[PR]
by dogfight1214 | 2007-04-28 10:10 | シンクロ二シティガール | Comments(6)

心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユングの用語。
それが、シンクロ二シティ。。。
 
最近、私の起こる出来事の意味を少し、考えるようになりました。
「物質世界と精神世界を結びつける架け橋」・・・・シンクロ二シティ

今回は第三弾!
二ヶ月ほど前に起こったことです。

私は、ある日、中野で用事を済ませた午後3時半ころ
新宿行きの中央線に乗りました。
電車は新宿に到着。
ドアが開き、ホームに降りた瞬間、私はある人を思い出しました。

「新宿にいるかな~」
と漠然に思いました。
とくにその人は、新宿に住んでるとか、働いているとか、今日、新宿にいるとか、まったくそういうことはないんですが、「新宿にいる」気がしたんです。

だから、私は、ホームで電話をしてみました。

・・・私が知ってる、その人の情報は
今夜、赤坂でライブをするということ。
あと、三鷹に住んでるってこと。

赤坂っていったら、三鷹からなら、中央線でそのまま新宿の先の四ツ谷まで行って、丸の内線に乗り換えて行けば、赤坂見附だろうな~と。

でも「新宿にいる」気がしてしまった私は
電車を降りて、すぐに急いで、その人に電話をしてみました。

c0104774_1354597.jpg歩「もしもし?今、新宿にいる?」

その人「おお。何でわかるの~!?」


そのとき、私が乗っていた停車中の電車は発車する音楽が流れ
ドアが閉まりかけていました。

歩「ねえねえ、もしかして今ドアが閉まった電車に乗ってる?」
その人「おお。乗ってるよ。」


歩「私もその電車にさっきまで乗ってたトコだよ」
その人「え~!?」


その電車は四ツ谷へ向けて発車しました。
加速してゆく電車の車内を目をこらして、探しましたが、結局見つけることはできなかったものの、かなり確率の低い体験をしました。

 まさか、おんなじ電車に乗ってたなんてね。
 しかも、新宿での絶妙なタイミング!
 時間にすれば数秒という出来事のなかでお互い、
 新宿にいたことと、それを確認できたこと。。。

もし誰もが、無意識の中で誰かに、何かに、向かって常に送信してるなら、その相手がそれを無意識の中で受信する。。。というような目に見えないやりとりが行われているとしたら、
今回、その送信していたものが、私の無意識受信箱が、意識として感じ取れる部分に浮かびあがってきたことだけにすぎないとしても、
めったに体験できない、その繋がりを感じることができて、喜びに満ち溢れました。

物質世界に生き、ありあまるほどの物に囲まれて便利な生活をしていますが、本当に探し求めているものは日常生活の精神的な価値だと思いました。

ユングの言葉で
「海面から出ている氷山は、普段、私達の意識の表面にでている表層意識。
海面から出ている部分より、はるかに大きく、水中に没している部分が深層意識。無意識の部分です。

そして、海面からは別々の塊に見えた氷山は、海の底へ行くとじつは全てが繋がっていて一つのものなのです。

意識の奥底ではこの世のあらゆるものが繋がっている。」

それがユングのシンクロニシティの仮説です。


ってちょっと専門的な話になってきてしまって、
堅苦しくなってしまったら、ゴメンナサイネッ!

でも今のわたしは、そんなことばかり考えているんですので、よろしくどーぞ~★



それにしても、今日は天気が良くないですね~
どんより天気・・・・気分は下がり気味・・・んなとこでしょうが、
これから、お出かけするみなさんは、どうぞ傘をお忘れなく~
[PR]
by dogfight1214 | 2007-03-24 13:06 | シンクロ二シティガール | Comments(0)

心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユングの用語。
それが、シンクロ二シティ。。。

今日はその第二弾です。(第一弾をご覧になるには、カテゴリのシンクロ二シティガールをクリックしてください)


話は2ヶ月ほど前の出来事です。

その頃、なぜか頭の中で繰り返される言葉がありました。
(ってみなさんもありますよね?根拠もない言葉がずっと・・・っていう)

「何とかベッソ」
いや
「デュックベッソ?」
のような
「リュックベッソ」
のような。

私は映画を幅広く観ているわけでもないので、こんなに有名な(あとで知った)映画監督の名前も知りませんでしたが、どこかで聴いたことがあるその名前の輪郭をなぞるようなカンジで、数日繰り返し頭の中でめぐらせていました。

「一体だれなんだろう?」

そんなある日、TUTAYAに行くことがありました。
何を借りるわけでもなく、はしからはしまで、歩いて何か見たいものを探していました。
でもとくにめぼしい映画もなく、手に取ってみることはありませんでした。
「そういえば、アサシンっていう女性アクション映画を、昔観た事があったな」
立ち止まったところに「アサシン」が陳列していました。
「たしかこれは、ハリウッド版で、もともとは二キータっていうタイトルの映画だった気が・・・」
と思いながら、とくに観る気もなかったのですが、その隣にあった「二キータ」に、やっと手が伸びました。
裏をなんとなくみると・・・・

そうなんです。
もうお分かりですね!

監督:リュック・ベッソン



手にとった、たったの一枚がこの名前が書いてある一枚だったなんて!
もうビックリ!
そしてスッキリ!

この人、監督だったんだー。



というお話でした。
チャンチャン。

自然の流れに乗っている時のOKサインらしいです。シンクロって。
第一弾で話した、唄は本当に作るべきなのかもしれない・・・・
たしかにシンクロを体験したときって、宇宙を感じます。
繋がっていることを、深く感じます。


みなさんのシンクロ体験、教えてください!

さあ!今日は早起きしました。
今洗濯も、終わったことだし・・・
晴れますように!

さてと、これから明日のライブに向けての準備とかしましょうかしらん。
午前中を充実させてきまーす★
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-21 07:01 | シンクロ二シティガール | Comments(5)

シンクロニシティ体験談

最近、やけにシンクロニシティってやつ、しちゃっています。
心に思い浮かぶ事象と現実の出来事が一致すること。ユングの用語。
という意味らしんですけど。

話はさかのぼって、数日前見た夢。
その夢の中で私は、黄色い部屋から出て行こうとドアの方へ歩いていくと、私を引きとめ、必死に耳元である言葉を伝えようとする女の子がいました。
しかも英語で・・・
だから私も夢の中なりに必死になって覚えて、それで帰ってきました(目が覚めました)

目が覚めてからこの数日、なんだかずっと気になっていました。

その子が言った英語の言葉。
それは「Quiet in my eyes」

・・・むむ?
「私の瞳の中にある静けさ」
直訳するとこんなカンジなんでしょうか?
なんか変なの~と思いながら。

そして本題。
あ。シンクロニシティだったね。

今日。
昼間に唄作りをしている最中、またその言葉が頭をよぎりました。
「Quiet in my eyes」
この時点で私は、「Quiet」のつづりに自信がなく、
Qu~の次のつづりを知りたくて、目の前にあったパソコンで調べてみようと思いました。
画面は、さっきまで聞いていたMedia playerのまま。(今まで取り込んだ曲のタイトルがズラッと並んでいる画面)
そんな画面にふと目をやると・・・

なんとズラッと並んだタイトルに中に
なんと「Quiet」というタイトルを発見!!
え~?!今パソコンの辞書で調べようと思っていたところに、なんでこんなところにあっさり答えが載ってるの?
そんなのあり?

ぐ・・・偶然にしては、で・・・できすぎてるぅ!

だってね。
Media playerに今まで取り込んだ曲数239曲。
その後、全部、すみからすみまで見落とすことがないように見たけれど・・・
「Quiet」という言葉が入った、タイトル・・・239曲中たったの1曲!!
それが偶然画面中に載っていて。。。
ほんとに必然的な出来事にしか思えなくて、もうこうなったら「Quiet in my eyes」って唄を作れっていう啓示なのか、これはー!!と思うしかないくらいゾッとしました。

c0104774_0124967.jpgこの画面の下の方に・・・・
c0104774_013263.jpgこの子がいました


・・・といいながらも、今日の唄作りは、
 振り出しに戻っ・・・いや、振り出し以上に戻ってしまいました。


「私の瞳に中にある静けさ」

そう簡単に答えはでないのかな。
この意味を理解した時・・・・きっと・・・・

ってなーんも起こりゃしませんぜ!


ハーイ
きょうはこれまで!


他にもね、シンクロっぽいこと体験しています。
それはまた次回に話すね。
シリーズ化しそうだよ・・・


それではお休みなさいませ。
[PR]
by dogfight1214 | 2007-02-15 23:37 | シンクロ二シティガール | Comments(2)